So-net無料ブログ作成
検索選択

比奈駅前の模型店、フジ・ドリームスタジオ501の近況 [ガンバレ!岳南電車]

3月10日、岳南鉄道を訪ねた私。

毎回岳南鉄道の訪問とセットになっている、比奈駅前の模型店「フジドリームスタジオ501」さんを訪問しました。

DSC04548.JPG
昨年末の訪問から約3ヵ月。
入り口を入ってすぐ右手の棚には、田舎の風景が出来上がっていました。
店内のジオラマ、いつ完成するんだろう・・・と来店する度に思っていましたが、ここにきて急展開があったようです。

DSC04549.JPG
一面のベニヤ平原は、にぎやかな街道沿いの風景に様変わり。

手前の田んぼでは、水没したパトカーを引き上げる作業が行われています。

DSC04550.JPG
背景に置かれているのは、店の近くで撮影された富士山の風景。

手前に地上線の複線、奥に新幹線の複線が敷かれ4列車の同時運転が可能です。

DSC04552.JPG
アールエフ製の小型カメラが導入され、313系車両に搭載されています。

これだけジオラマが作り込まれてくると、カメラカーからの映像も楽しいものです。

DSC04554.JPG
まだ製作中のエリアでは、警察のバスが重機に襲われていました。
西武警察にありがちなことです。さっきの水没パトカーといい、警察に恨みでもあるのでしょうか(笑)

DSC04568.JPG
最近になってコントロールスイッチが整備され、一般のお客さんにも有料で開放されるようになったとか。

ただ、思考錯誤の途中なので「来店する度にスイッチの配置が変わるかもしれない」とのこと。
マスターも変更前の配置のつもりで転てつ作業を行ってしまい、混乱していました。

DSC04565.JPG
横浜市大鉄研さんで走らせる為に持参していたワム80000を走行させていただきました。

お店所有のDE10が牽引します。

DSC04567.JPG
街道沿いを走る貨物列車。  サマになりますねぇ。

DSC04569.JPG
アンカプラーが設置されているため、機関車の交換・入換・岳南鉄道線への乗り入れも思いのまま。

DSC04570.JPG
EF65PF機に牽引されて戻ってきたワム列車。

この「吉原駅エリア」も今後の発展が楽しみです。

DSC04572.JPG
閉店間際まで、常連さんが変わりばんこに来店して賑やかだったスタジオ501。

せっかくなので、マスターや常連の皆様、勤務明けの岳鉄職員さんと晩ごはんをご一緒することになりました。

DSC04575.JPG
比奈駅前の道をまっすぐ行くと見えてくる飲食店。 2階はバーで1階はお蕎麦屋さんです。

帰りの都合もあって今回はお酒が飲めません。お蕎麦屋さん「いさわや」に入りました。

DSC04576.JPG
温かい鴨そばを注文。 自慢の手打ちそばと厚めの鴨肉がよく合います。
ただ、これだけだと少し物足りない感じ。

DSC04578.JPG
焼き鳥丼も注文しました。 鶏肉がゴロゴロ!!

この日ご一緒した501の常連客さんの中には、私のブログを愛読してくださっている人もいらっしゃいました。
しかも日記の小ネタまで熟読しているほどのコアっぷり。そんな方が静岡にいたなんて!!
感激しました。

(この日、ジョッキでビールの飲んでいた方。そう、あなたです。)

おなかいっぱいになったところで、皆さんとはお別れ。
ここから7時間半、およそ400キロを走り抜け、私とトロッコのジオラマは黒部へと帰還しました。

今日のお話はここまで。
お読みいただき、ありがとうございました。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 1

T_saga

tochiさん、
oomoriさん、
あるまーきさん、
トータンさん、
モボさん、
フジトモさん、

nice! ありがとうございます。
by T_saga (2013-03-18 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0