So-net無料ブログ作成

神岡軌道跡、再び(1)猪谷~東猪谷付近の遺構 [神岡軌道・神岡鉄道・RMB]

今年4月、思い付きで富山県~岐阜県にまたがる三井金属鉱業・神岡軌道の廃線跡を訪ねた。
味見をする程度の散策だったが、これが思いのほか楽しかった。
(その時の記録はこちら→ 
その後、この廃線跡を探訪された方々の記録を読み漁っているうちに、私はもう一度神岡に行きたくてたまらなくなった。

しかし、単独で行くには危険が伴うところが多いという。そこで、GWに清水市内線65号の修繕に来ていた清水鉄道遺産保存会の青木会長を道連れにして、アタックしてみることにした。
(このたび犠牲になった青木会長、本当にありがとうございました。)

DSC06747-s.jpg
神岡軌道は現在の高山本線・笹津駅を起点にしていた時と猪谷駅を起点にしていた時があった。
今回は猪谷駅から散策を始める。

DSC06748-s.jpg
神岡軌道の跡を継いだ国鉄神岡線(のちの第三セクター神岡鉄道)のホーム跡。
線路は剥がされたが当時の面影は残っている。

DSC06751-s.jpg
駅の北側にある広い土地は、かつての神岡軌道のターミナル跡。
のちに国鉄の貨物ヤードとしても機能していたらしいが、神岡軌道時代の遺構も多数残されている。

DSC06752-s.jpg
猪谷駅前に建つ神岡鉱業の社宅。人気は無いが洗濯物や家電が見える。まだ入居者はいるのだろうか。

DSC06755-s.jpg
黒い石垣は、先日の探訪時にも軌道跡で見かけた覚えがある。
当時の名残と思われる。

DSC06757-s.jpg
猪谷駅は高台にあり、その下に猪谷の町や国道41号線がある。
高台の端には、軌道の古レールが刺さっていた。

DSC06760-s.jpg
古レールを使った柵が続いていた。

DSC06763-s.jpg
コンクリートでできた何かの基礎が残っている。

DSC06765-s.jpg
コンクリートにはナロー軌道の線路が埋め込まれていた痕跡があり、少しだけ枕木も残っている。

DSC06768-s.jpg
その軌道跡が向かう先は絶壁。
機芸出版社「シーナリィガイド」(河田耕一著・1974年)の記事によると、ここには大きなホッパー設備が建っていたという。

DSC06769-s.jpg
神岡軌道はこのように神通川を越えて、神岡を目指した。
川に見えるコンクリートの構造物は、先日の記事でも紹介した巨大トレッスル橋の橋桁である。

DSC06783-s.jpg
(36.470771, 137.246090)←このデータをgoodle map等に入れると位置情報を入手できます

神通川の対岸に渡り、舟渡の集落を山の方へ向かうと農道が軌道跡と合流する。

DSC06786-s.jpg
遠目にも分かるほど鮮明に残った軌道の築堤。
森の中に入るあたりでロープが掛けられ、立ち入ることができなくなっている。

DSC06788-s.jpg
車で軌道跡を走る。里山の風景を、濃硫酸や鉱石を満載したトロッコが走っていたのかと思うと胸が躍る。

DSC06789-s.jpg
(36.468624, 137.248390)
軌道跡は谷を跨いでその先へ続いていた。

DSC06792-s.jpg
対岸には橋脚の跡らしき物が見える。
向こう側へ行こうと目の前の道に出た。すると

DSC06794-s.jpg
谷の上流側に、橋が見えた。
この光景には見覚えがある。前回の探訪時、撮影場所を失念してどこだったか分からなくなっていた遺構のひとつである。
後の調べで、ここは旧軌道跡のひとつであるということが分かった。神岡軌道は何度か線路の付け替え工事が行われており、場所によっては廃線跡が2パターン・3パターンも存在するのだという。
ただし、この橋自体は後年架け替えられたものらしい。

DSC06796-s.jpg
○で囲んであるのが、先ほどの橋脚跡。点線が、上流側の旧軌道のルート。
後者の基礎には、しっかりとした石垣が組まれている。

DSC06797-s.jpg
そして2つの軌道跡は合流し、浅めの掘割を抜けて森の中へ。

DSC06803-s.jpg
猪谷発電所の貯水設備。前方に見える水門の近くまで歩いていくと、

DSC06800-s.jpg
(36.466847, 137.249162)
神岡軌道が発電所を跨いでいた痕跡が見える。

DSC06801-s.jpg
神岡側には橋梁の欄干らしき物体も見えた。

次々見つかる遺構にテンションが上がる2人。しかし、この後で軌道跡巡りの恐ろしさを身をもって経験することになる。

以下次回へ続く。
お読みいただき、ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0