So-net無料ブログ作成
検索選択

クリボッチを楽しもう!地鉄電車のケーキを作ってみた [雑記]

「クリスマス」・・・その言葉が、楽しみではなくなったのはいつ頃からであろうか。
その言葉に憂鬱さを思い浮かべるようになったのは、いつ頃からであろうか。

クリスマスを独りで過ごす人の事を、最近は「クリボッチ」と言うらしい。
彼氏、彼女、家族・・・その誰とも過ごさないクリスマスは、何と虚しいものだろう。そう思った人が、そう名付けたに違いない。

しかし、本当にそうだろうか。

クリボッチと称される人たちに、今一度問いかけたい。
クリスマスは本来、誰もが楽しむべきイベントではなかったか。
「リア充」と呼ばれる人たちに嫉妬や憎悪を抱くためだけに、クリスマスは存在するとでも思っているのか。


クリスマスは人を妬む為にあるイベントでは無い。楽しむ為にあるイベントなのだ。
思い出してみようではないか、クリスマスを待ちわびながらカレンダーとにらめっこをしたあの日々を。
枕元のプレゼントに一喜一憂したあの頃のことを。
全国約3000万人(タケオ君調べによる)のクリボッチ共に、私は言いたい。

レッツ・エンジョイ・クリボッチ!!

・・・と。

DSC01894-s.jpg
クリスマス当日は夜勤なので、1週間前倒してクリスマスパーティー(クリボッチ・パーティー)を開くことにした私。

もちろん、参加者は私だけだ。

しかし、独りなら好き勝手なことができる。
折角なので、前からやりたかった「手作りケーキ」に挑戦してみることにした。

市販のスポンジケーキ(5号)が主役。

DSC01895-s.jpg
ナイフで、作りたいケーキの形に整形。コンロで少し温めると切りやすかった。

DSC01897-s.jpg
整形の終わったスポンジケーキ。切れ端は作業の合間に食べた。
市販のスポンジも美味しいものだ。ムシャムシャ

DSC01901-s.jpg
スポンジケーキは2段構造になっていた。1段目と2段目の間には、スライスしたイチゴ(2個分くらい)を置いてホイップクリーム(搾るだけで出てくるお手軽なヤツ)を塗る。

DSC01903-s.jpg
1段目と2段目を合体させ、表面も側面もホイップクリームを塗りたくる。
搾るだけホイップクリームは1本あたりの内容量が250mlらしいが、余裕で1.2本くらい消費してしまった。

クリームがボテボテになっているのは、見て見ぬふりをする。

DSC01904-s.jpg
チョコペンでお絵描き。恐らくこの時点で、一般人の知っているケーキとは趣の異なるものであることがお分かりいただけるだろう。

2枚窓に、テールランプ、ジャンパ栓、自動連結器。
そう、これは電車の形をしたケーキなのだ。

DSC01899-s.jpg
電車の姿にするならば、彩りよく「塗装」をしてあげなければならない。

パンに塗る黒ゴマクリームとホイップクリームを混ぜて、灰色を作る。

DSC01906-s.jpg
それを、お箸で塗る。
意外に難しい。

DSC01908-s.jpg
こんな感じになった。

このブログを愛読してくださる皆様なら、何の電車を作りたいのか、もうお分かりなのではないだろうか。

DSC01909-s.jpg
水色のチョコペンで窓にガラスを入れて、

DSC01910-s.jpg
イチゴのソースで赤い帯を入れる。

DSC01911-s.jpg
最後に「マーブルチョコ」の黄色を2つ、オデコに載せてヘッドライトに見立て、完成。

恐らく世界初となる、地鉄電車のクリスマスケーキが出来上がったのである。

DSC01917-s.jpg
クリスマスの装飾(?)もバッチリ、スーパーで買ってきたチキンの足も温めて、シャンメリーの栓を「ポン!」と吹っ飛ばしながら開ける。このワクワク感、15年近く経った今でも変わらない。

こうして、2014年のクリスマスをお祝いする「クリボッチ・パーティー」は楽しく幕を開けた。

(エアー)乾杯から始まり、チキンを味わい、シャンメリーを味わい、ラジオから流れてくる槇原敬之さんのクリスマスソングにしんみりして・・・いよいよケーキの出番。

DSC01919-s.jpg
地鉄電車を重機解体しているような気持ちにもなるが、自作したケーキと言うのは何と美味しいことか。

中に入れたクリームとイチゴが、まるで地鉄電車の座席のようだ。

スイーツ作りは全くの初心者だった私だが、悪戦苦闘しつつも楽しく作ることができた。
地元を走っている電車をモチーフにするなら、お子様向けに作っても良さそうな気がする。
気を良くして、他の電車のケーキも作ってみようかな・・・と思ったが、暫くはケーキを食べたくない程に満腹となってしまった。
またいつか、気が向いたらやってみたいと思う。

皆様、メリークリスマス。
リア充の方も、そうでない方も、クリスマスを楽しみましょう。

今日はこれにて。
お読みいただき、ありがとうございました。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

雷鳥485

ご無沙汰しています。いつも楽しく拝見しています。
今回は…笑わせていただきました(失礼!)
地鉄電車ケーキ…売れるかも知れませんよ。


by 雷鳥485 (2014-12-18 22:42) 

T_saga

雷鳥485さん、コメントありがとうございます。

地元のパティシエに友人でもいれば、売り込んでみたいところですね。「かぼちゃ電車ケーキ」なんて、カボチャのクリームを用意すれば簡単でしょうし。

私の企画は、皆さんに笑っていただくためにあるのです。大いに笑ってやってください。(^^)
by T_saga (2014-12-20 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: