So-net無料ブログ作成
検索選択

富山地鉄・春のバラスト散布を捉えた(2) [富山地方鉄道(保線・除雪)]

DSC07460-s.jpg
先日、電鉄黒部駅前に出現した立て看板。
これにより、富山地鉄がバラスト散布列車を走らせることが周辺住民の知るところとなった。

で、今日はその積み込み日。主役は既に、そこにいた。

DSC07465-s.jpg
朝のラッシュ時間を迎え、活気づく電鉄黒部駅。朝日を浴びながら、デキ12021号は出発の時を待っていた。

DSC07471-s.jpg
行き先幕から「JR」の文字が無くなった黒部・生地循環線の青バス。
新幹線駅への新路線開業に新車投入、黒部の青バスもそろそろ余命が心配になってきた。

DSC07473-s.jpg
今日のバラスト散布は、西魚津駅の近くで実施するらしい。

あいの風とやま鉄道の413系電車が、築堤を走っていく。

DSC07499-s.jpg
待つことしばし、デキ12021号とホキ車の編成が現れた。西魚津駅の東側でも少し散布を行い、駅で一旦停止。

DSC07517-s.jpg
散布を行いながら、ゆっくりと前進してくる。

DSC07522-s.jpg
最徐行で動いているため、何度も撮影することができた。

DSC07529-s.jpg
あいの風とやま鉄道・413系と共に。

DSC07541-s.jpg
先日と同様、1両分を撒き終わったところで一旦停止。
まさか目前で停まるとは。

DSC07545-s.jpg
この後、散布列車は早月加積駅まで走行。機回しを行い、電鉄黒部駅へ戻った。

DSC07558-s.jpg
早月川の橋梁を渡るところを狙うべく、待ち構える。
あいの風とやま鉄道の、真っ青な413系が来た。
海の青と被ってよく見えない。

DSC07587-s.jpg
散布列車も無事撮影成功。

DSC07614-s.jpg
電鉄黒部駅でバラストを積み、今度は内山~音沢駅近辺で散布。

下立~愛本間、扇状地の俯瞰スポットにて。

DSC07626-s.jpg
内山~音沢駅間、民家の合間からヒョッコリ現れたデキ12021号。

なお、散布場所の見誤りにより散布シーンは撮れず。

DSC07632-s.jpg
電鉄黒部駅への帰路は、宮野運動公園の展望台から。
ちょうど、新幹線が黒部宇奈月温泉駅を出るところだった。

DSC07638-s.jpg
雪原を行く地鉄電車、水田を行く地鉄電車、稲穂の海を行く地鉄電車
どの季節の俯瞰も素敵だが、この時期はちょっと微妙かもしれない。

DSC07677-s.jpg
若栗~舌山駅間を行く散布列車。

DSC07682-s.jpg
うまくいったら、新黒部駅界隈で新幹線とコラボするのかな・・・なんて思っていたが、残念なことにタッチの差で実現しなかった。
舌山駅に入る散布列車の遥か後ろ、新幹線高架の左端に小さく新幹線が写りこんでいるのが、お分かりいただけるであろうか。

さて、この後は電鉄黒部駅で最後のバラスト積載である。

以下次回へ続く。
お読みいただき、ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: