So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年1月 福井レゴオフ(3) [レゴトレインの話題]

DSC02351-s.jpg

引き続き、1/3に開催された福井レゴオフの模様を。
基礎板と呼ばれる大判のプレートを使用した海岸線。関山氏の伊豆急車両が走れば伊豆の海にも見え、SATO氏のトワイライトエキスプレスが走れば日本海にも見える。
 

 

DSC02349-s.jpg

海辺には2隻の船。位置的に座礁しているのではというツッコミもあったが、気にしてはいけない。

(製作者失念 ごめんなさい)

 

 

 

DSC02507-s.jpg

海辺にはレジャーを楽しむ人たち。キャンピングカーが個人的お気に入り。
(恐らくmugen氏作)

 

 

DSC02347-s.jpg

街にもたくさんの車が。初代ミゼットのようなオート3輪まで。これは作ってみたい。
(これも多分mugen氏作) 

 

 

DSC02340-s.jpg

建物はmugen氏による建物製品の組み換え作品が中心。大きな建物は見ごたえがある。

 

 

DSC02341-s.jpg

 

DSC02342-s.jpg

 

DSC02343-s.jpg

建物の周囲や街路の小物も充実。小さな草花は街に彩りと活気を与えてくれる。

 

DSC02390-s.jpg 

売店の商品は模様の印刷されたタイルを使用。新聞や地図を模したもの、イラスト入りのものなど様々。
柱には煉瓦模様の入ったブロックを使用している。

 

 

DSC02384-s.jpg
ルビー氏作の駄菓子屋さん。軒先のガチャガチャはあーるん氏作。
ホーロー看板風のタイル配置がいい感じ。

見切れてしまっているが、左手の迷彩色な民家はぷに氏作。

 

 

 

 

 

DSC02385-s.jpg

駅前にささやかな公園。ルビー氏作?

 

 

DSC02387-s.jpg

駅前の飲料自販機と公衆電話。

 

DSC02371-s.jpg

この丸っこい屋根は洋館の製作に役立ちそう。藤棚のあるテラス席も素敵。

 

 

DSC02355-s.jpg

ミリタリー島も充実。レゴでミリタリー作品を作る「910師団」というグループがあるそうで、そこからCT氏とあーるん氏が参加。 彼らも福井がベースらしい。

 

 

DSC02356-s.jpg

スターウォーズのフィグを使用した小ネタから武器・戦車など、幅広いミリタリー作品が集まった。

 

 

DSC02358-s.jpg

戦車についてはサッパリな私だが、こうして作品名が書いてあると後で調べやすくて助かる。

 

 

DSC02465-s.jpg
あーるん氏の戦車づくりには、ちょっとしたこだわりがあるとか。
それは「車内にくつろぎ空間を設けること」。
確かにどの戦車も、中にはリクライニングの効く椅子やグラスがあった。戦いの中でも優雅さを忘れないのは英国的なスタンス?

 

 

 

DSC02408-s.jpg

CT氏の弟さんの作品。ミニミニサイズで表現されたお城と、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で2016年に行った時のワンシーンを表現したもの(住宅街からデロリアンが飛び立つところ)。それとわかる造形になっているのがすごい。

 

 

DSC02412-s.jpg

ぷに氏作の戦闘機。オフ参加時の輸送を考慮し、翼や本体を分割して運べるように改良したとか。

 

 

DSC02413-s.jpg

大柄な爆撃機も。第二次大戦頃に活躍したもののイメージと思われ。

 

DSC02523-s.jpg

街に飛来する爆撃機。街の大通りでは戦勝パレードをやっているよう。

 

 

DSC02518-s.jpg

その頃、オーナーのぷに氏は屋上で日光浴をしていた。

 

 

DSC02494-s.jpg

dumi氏作・初音ミク。頭でっかちながらちゃんと自立するのがすごい。
右手に見えるのは、関山氏作の80系湘南電車。本線上を走っている姿を撮影していなかったのが悔やまれる。

 

この他にも素敵な作品が多数あったものの、すべては撮りきれておらず。みなさんごめんなさい。
ともあれ、2度目の福井レゴオフも大盛況のうちに無事終了。

 

 

DSC02530-s.jpg

一行は打ち上げをするべく、駅前のサイゼリアへ。
なぜかレゴをする人(特にレゴトレイン勢)は、レゴイベントの後にサイゼリアに行きたがる。
もちろん安くて色々あって、お腹いっぱいになるのは魅力的だ。私の大好きなピザだってある。

結構夜遅くまで福井に滞在したが、サンダーバードと長野行きの新幹線「はくたか」の乗り継ぎで黒部には余裕をもって帰宅できた。

 

当日ご一緒した皆さま、主催のtomyさん・SATOさん、ありがとうございました。&お疲れさまでした。
またどこかのイベントでお会いしましょう。

 

今日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0