So-net無料ブログ作成
検索選択

新黒部駅前トロッコ電車の雪おろし [くろてつの会活動]

DSC_0443-s.jpg

一昨年の12月より、くろてつの会では新黒部駅前広場に保存されているトロッコ電車の雪おろしを実施している。
新幹線駅前のモニュメントとして設置されているトロッコ電車が雪まみれでは 、見栄えが悪い。雪の重みで車両が傷んでしまう可能性もある。それらを防ぎ、駅前の景観を少しでもいいものにするための活動である。

 

DSC_0444-s.jpg 

人も車も絶えた深夜1時、作業を開始。

 

DSC_0447-s.jpg 

使用するのは自動車用の雪おろし棒と背の低い脚立。

マイナス2℃という環境下では、凍り付いてしまった雪までは落とせない。無理に落とすと外板を痛める可能性もあるので、あまり無理はしない。

 

 

DSC_0449-s.jpg 

 

DSC_0450-s.jpg 

1時間の作業で、機関車+客車2両の雪おろしが完了。

 

 

DSC_0451-s.jpg 

あまりの寒さに、着ていた上着が雪まみれになったまま凍ってしまった。

この作業は、3月末までの間の、大雪が降った日の晩に必ず行うようにしている。

今年は何度、雪おろしに出動することになるだろう。

 

今日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: