So-net無料ブログ作成

富山地方鉄道DL-14号 電鉄黒部~宇奈月温泉間の除雪(1) [富山地方鉄道(保線・除雪)]

DSC03176-s.jpg
久々にまとまった雪が降るという予報の出た日、23:30の富山地方鉄道・電鉄黒部駅。

車庫線に入ってきた10030形が電源を落とす準備をしている。

 

 

DSC03179-s.jpg 

営業列車の1日が終わろうとする頃に、明かりが灯る建屋がある。保線作業員さんたちの詰所だ。

今晩は、どうやら電鉄黒部駅~宇奈月温泉駅間でロータリー除雪車の運転があるらしい。

 

 

DSC03182-s.jpg 
ヤカンを持った作業員さんが、ロータリー除雪車DL-14号に乗り込む。凍結してしまった箇所を溶かすお湯が入っているのだろうか。

これから、DL-14号の長い夜が始まる。 

DSC03189-s.jpg

エンジン起動。排気筒から勢いよく上がる黒煙とともに、エンジンの音がけたたましく響き渡る。

車内では作業員さんたちが、始業前の色々なチェックを行っている。

 

 

DSC03191-s.jpg

ライトの点灯、ウイングの動き、シュート(投雪部)の動き、全て正常に作動することを確認。 

 

DSC03199-s.jpg

エンジンの暖機も済み、準備は整った。

 

 

DSC03203-s.jpg

電鉄富山駅発電鉄黒部行きの最終列車が到着。この列車から降りてきた、てっちゃん氏と合流。

この後、線路閉鎖がかかってから、DL-14号は電鉄黒部駅を発車する。

 

 

DSC03217-s.jpg

荻生~長屋駅間にて。
積雪の無い平野部は時速30km程で走り抜けていく。

 

 

DSC03224-s.jpg

若栗~栃屋にて。

 

DSC03238-s.jpg

浦山~下立口間にて。

ようやくこの辺りから線路に積雪が見られるようになり、雪を飛ばしながら走る様子を拝めるようになってきた。

 

 

DSC03268-s.jpg

下立~愛本間にて(映画「RAILWAYS」ロケ地)

やはりここは雪の壁に阻まれて、うまく撮れない。

 

 

DSC03276-s.jpg

内山駅に進入するDL-14号。以前、この除雪車を撮影に来た際は、内山駅で小休止をとっていた。

しかし今回は休まず除雪を続行。

 

 

 

DSC03292-s.jpg

内山~音沢間にて。

民家に雪を当てないよう注意しながら、除雪作業が続けられる。

 

以下次回に続く。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

あるまーき

待ってました。この記事。
東京の者としては、そう簡単に撮りに行けないわけで。
貴重な画像を見られて少々興奮しております。
by あるまーき (2017-02-11 22:23) 

T_saga

あるまーきさん、コメントありがとうございます。
私自身、年に1回撮影できるかできないかの除雪車出動シーン、お楽しみいただけましたでしょうか。
by T_saga (2017-02-14 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0