So-net無料ブログ作成
検索選択

富山地方鉄道DL-14号 電鉄黒部~宇奈月温泉間の除雪(2) [富山地方鉄道(保線・除雪)]

引き続き、富山地方鉄道本線・電鉄黒部~宇奈月温泉間で行われた除雪作業の様子を。 

DSC03305-s.jpg

内山~音沢間、踏切に差し掛かるDL-14号。進行方向右手に道路、左手に民家があるため、進行方向に雪を投げながら進む。民家が無くなった所でシュートを左に向け、線路に溜めてきた雪を一気に捨てる。

DSC03318-s.jpg 
除雪車が走り去った後には、独特な形をした雪の壁ができる。

(踏切から後撃ち・警報機が鳴りやんでから撮影)

 

DSC03345-s.jpg

音沢から宇奈月温泉にかけての道路状態は非常に悪く、道路の除雪車がまだ来ていなかったため道なき道を時速20km程で走らなければならなかった。ハンドルは取られるわ、嵌って動けなくなるわ・・・同行のてっちゃん氏には、何度も助けていただいた。やはり車は4WD車にしておくべきだったか。

そんなトラブルがありつつも、無事に撮影予定場所でDL-14号を捉えることができた。 音沢~宇奈月温泉駅間(陸橋を渡った後の辺り)にて

 

DSC03350-s.jpg

雪に埋もれた宇奈月温泉駅。

 

DSC03354-s.jpg

夜間滞泊の列車が2つ、並んで停まっている。

いつもなら1番線・2番線に1編成ずつ停まっているはず。すると今日は・・・構内も除雪していくつもりなのだろうか。

 

 

 

DSC03367-s.jpg

さすがに雪深い地域の除雪には時間がかかるようで、駅前にDL-14号が現れるまで1時間近くかかったような気がする。

 

 

DSC03375-s.jpg

温泉街の踏切に現れたDL-14号。

 

DSC03385-s.jpg

そのまま、ゆっくりとホームを進み

 

 

DSC03392-s.jpg

「足湯くろなぎ」を越えたところでウイング全開。

次々に飲み込まれていく雪、それが吐き出される放物線の美しさ。荒々しいエンジンのうなり・・・何もかもが素晴らしい。

折角なので動画でどうぞ。

 

 

DSC03396-s.jpg

留置線を横切る小動物の足跡。イタチだろうか?

雪の量が思った以上に多かったようで、ロータリーがつかえてしまった。

 

 

DSC03405-s.jpg

少しバックし、ウイングを狭めてリトライ。

 

 

DSC03416-s.jpg

無事に留置線の末端部へ到達した。

 

 

DSC03422-s.jpg
雪に埋もれた黒部峡谷鉄道宇奈月駅の駅名板が、ヘッドライトで照らし出される。

 

 

DSC03428-s.jpg

少し戻ってウイングを開きなおし、取り切れなかった雪を除雪する。

 

 

DSC03434-s.jpg

除雪が終わってしまえば、あとは電鉄黒部駅に戻るだけ。結構なスピードで走るため、帰路の撮影は難しい。

とりあえず内山駅で待機。

 

 

 DSC03439-s.jpg

内山駅では帰路も休憩することなく(少し転轍機まわりを重点的に除雪しただけで)走り去ってしまった。

 

 

DSC03458-s.jpg
そして電鉄黒部駅の側線へ、無事到着。

 

 

DSC03461-s.jpg 

DL-14号と作業員さん達の長い夜は、終わった。

 

同行したてっちゃん氏、お疲れさまでした&ありがとうございました。

 

今日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。

 

 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

入間郡

こんにちは。
以前に何度かコメントを入れさせていただいた者です。

電鉄黒部~宇奈月温泉間の除雪について、たいへん参考になりました。
宇奈月温泉まで除雪が済むと、割とすぐ戻ってくるのですね。

当区間の担当がまだDL-12だった頃に、未明の電鉄黒部駅へ見に行ったことがあったのですが、始発が動くまでとうとう戻ってきませんでした。
あとで宇奈月温泉まで行ってみると、留置線の先に突っ込まれたままでした。
by 入間郡 (2017-02-15 03:57) 

T_saga

入間郡様、コメントいただきありがとうございます。

宇奈月温泉の留置線に留め置いたままですと、翌晩の除雪が必要な場合にどうするのかが気になる所です。(宇奈月温泉~電鉄黒部間の回送時には線路閉鎖をかけなければいけないはずなので)

本線の除雪は一通り見ることができましたので、今度は久しぶりに立山線の除雪も見に行ってみたいものです。

by T_saga (2017-02-16 16:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: