So-net無料ブログ作成
検索選択

大洗・ガルパン聖地gdgd巡礼の旅(2) [千葉・茨城の町と鉄道]

アニメガールズ&パンツァー」の聖地・大洗を訪ねた私と友人・飛越氏。 

DSC03538-s.jpg

最初にやって来たのは、アクアワールド大洗。

DSC03541-s.jpg 

サメやマンボウが有名な水族館とのことだが、

 

DSC03543-s.jpg 

我々の興味は、その駐車場にあった。

 

DSC03539-s.jpg

劇場版を見た方なら、この看板に見覚えがあるに違いない。

 

DSC03547-s.jpg 

開館前ということもあり、車の少ない駐車場。

劇場版ではエキシビジョンマッチのラストシーンがこの場所で展開された。主人公サイドの砲撃が下手なキャラクターが初めて対戦相手を撃破した場所ということで、一部ではキャラの名前を用いて「桃ちゃん初撃破の地」と呼ばれているとかなんとか。

 

DSC03548-s.jpg
開館時間が近づくと駐車場内の車の往来も激しくなり、うかうか眺めていられなくなる。
ここから大洗の中心地までは若干距離があるため、茨城交通のバスで移動することとなった。

そこに現れたのは・・・94年式の日野レインボーRJ。このバスを見たとき、2人は思わず声をあげた。

「これ、映画に出てきたバスでは・・・。」

 

 

DSC03552-s.jpg 
後で分かったことだが、我々の思った通り、このバスは劇場版で主人公たちが乗っていたバスの元になった車両であった。過去のイベントでは、「映画に登場したバス」として展示もされていたらしい。

座る場所は、もちろん・・・主人公たちが座っていた席である。

「ポテチ持ってこれば良かったね。」(劇中ではこの車内でポテチを食べていた)

 

 

DSC03549-s.jpg 

木の板張りの床も今では珍しい部類か。小気味いいエンジン音を轟かせ、バスは走る。

あのシーンで、主人公たちはこんなエンジン音を聞きながらバスに揺られていたのだろうか。

奇跡的に実現した「追体験」に、2人のテンションは上がる。

 

 

DSC03554-s.jpg 

大洗磯前神社の近くで下車。素敵なひと時をありがとう。

 

 

DSC03555-s.jpg 

また乗る機会があればいいのだが、94年式となると結構ガタがきているのではないだろうか。

どうか末永く活躍してほしい。

 

 

DSC03557-s.jpg 

大洗で一番有名な神社、大洗磯前神社。
その名の通り、海の真ん前にある。

 

 

DSC03558-s.jpg 

今回は市街地側ではなく、裏手の鳥居から入った。

こちら側の近くにはゴルフ場へ向かう松林の道がある。劇場版ではゴルフ場でドンパチやった後、市街地に転戦していった。おそらくこの道を、駆け抜けていったはずである。

 

 

DSC03559-s.jpg 

朝から多くの参拝客で賑わう大洗磯前神社。

 

 

DSC03560-s.jpg 

横には、劇場版公開時に用意された特大絵馬が、今なお飾られている。

 

 

DSC03561-s.jpg 

絵馬を掛けるところには、数えきれないほどのファンアートが描かれた絵馬が。

ネット上や同人誌で見かけたことのあるイラストレーターさんも多数。

 

DSC03563-s.jpg 

折角なので、おみくじを引く。

 

 

DSC03565-s.jpg 

梅も咲き始め、春の足音が聞こえてきた。

 

DSC03566-s.jpg 
境内から望む太平洋。

さて、この大洗磯前神社も劇場版に登場するわけだが

劇中では、この階段を戦車で駆け下りていった。(手すりの描写は省略されていた) 

 

DSC03568-s.jpg 

結構な急斜面である。よくぞこんなところを降りたものだ。

 

 

DSC03571-s.jpg 

海岸にも鳥居が建てられている。この日は風も波も穏やかで、冬の海とは思えないノホホンとした雰囲気だった。

ここから眺める日の出が、また格別だという。 

 

 

DSC03578-s.jpg

劇場版では、この海岸でも派手にドンパチやっていた。

奥に見える「大洗シーサイドホテル」は砲撃を受けて半壊。

なお劇場版公開直後、このホテルでは「砲撃された場所にブルーシートを掛ける」というニクい演出をして話題になっていた。

 

 

DSC03579-s.jpg 

同じく流れ弾が当たって半壊した大洗ホテル。

ドラマCD「もうすぐアンツィオ戦です!」では、主人公たちがアルバイトをする場所としても登場している。

 

 

DSC03574-s.jpg 

海岸から神社前の通りに戻る。旅館・お食事処の「いそや」さん前に、大洗女子学園のキャラクター・澤梓さんのパネルが立っていた。

大洗の色々なお店に、こうした登場人物の等身大パネルが立っている。その数、なんと54体。

大洗女子学園の生徒から対戦相手まで、色々なキャラクターが居る。全て見て回ろうとすれば、おのずと大洗の中心地をぐるりと一周できてしまうというわけだ。

なおこの「いそや」さん、店内にささやかなガルパンギャラリーを設けておられる。

 

以下次回へ続く。
お読みいただきありがとうございました。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: