So-net無料ブログ作成

大洗・ガルパン聖地gdgd巡礼の旅(1) [千葉・茨城の町と鉄道]

「皆さんにお聞きします。  ・・・オーケストラって、いいでしょう?」

 

 新宿・初台の「東京オペラスシティ」。演奏に聞きほれた聴衆に向けて、東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者・栗田博文氏が質問した。

聴衆は割れんばかりの拍手と歓声で、それに応える。

その時、会場内の全員がこう思っていたはずだ。

「オーケストラは、いいぞ。」

と。

 

2012年にテレビシリーズが放送されたアニメ「ガールズ&パンツァー」、通称「ガルパン」。
戦車に乗って戦う武道「戦車道」というものが存在する日本を舞台に、高校生戦車道の頂点を目指す女子の活躍を描いたアニメである。武道という設定上登場人物が死傷することがなく、「友情、努力、勝利」という王道の展開が繰り広げられたこともあってか、たちまち大ヒットとなった。OVAや劇場版作品も公開され、今年の年末には新シリーズの公開もあるという。劇場版公開当初、見た人たちが感想をベラベラと語らず「ガルパンはいいぞ」とだけ発言するのが流行したことも、記憶に新しい。

そして劇中の音楽もまた、世界各国の軍歌や行進曲をアレンジしたものをはじめ、軽快で高揚感のあるオリジナル行進曲が人気を博した。

それらの楽曲を、名門・東京フィルハーモニー交響楽団の演奏と主人公役の声優・渕上舞氏の朗読で楽しむコンサートが開催されたのは、2015年11月のこと。これが大好評だったため、追加公演が行われた。私と友人・飛越氏は、その最終日・夜の部の公演に足を運んでいた。

音楽を聴いて涙が出てくるとは、思わなかった。美しい音色が体に止め処なく貫いていくかのような、素晴らしいいコンサートであった。

 

その余韻に浸りながら、常磐線に飛び乗った2人。我々にはこの気分のままで、訪ねたい場所があった。

 

DSC03463-s.jpg

茨城県の中心地・水戸市の玄関駅、水戸駅。

DSC03491-s.jpg

構内には今や希少種となってしまったEF81や「ゆうマニ」、

 

DSC03477-s.jpg 
今なお活躍を続ける209系顔の交直両用電車 E501系、

 

DSC03489-s.jpg 
既に常磐線から撤退し新潟地区へ転属したものの、売店の外観にその姿を残すE653系などがいたが、我々の目的はそちらではない。

 

DSC03467-s.jpg 

「ガルパン」の主人公達が通っている架空の公立高校は「大洗女子学園」。その本拠地(書き方が正しいのかどうかは分からないが、説明すると長いので省略)となっているのが大洗町。アニメの中には実際の大洗の町がCGで登場し、町の中で戦車を乗り回しドンパチやり合うシーンが展開された。

そんな「聖地」たる大洗には、アニメ放映から5年が経とうとしている現在でも多くのファンが足を運んでいるという。我々も鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線の列車に乗り、大洗を目指した。

 

続きを読む