So-net無料ブログ作成
検索選択
大鉄橋のモジュール ブログトップ

久しぶりのモジュール修理 [大鉄橋のモジュール]

DSC05805-s.jpg
先日、近所の鉄道大好き少年K君が自宅に遊びに来た。
モジュールを引っ張り出して、即席の模型運転会を開いた。
買ったばかりのTOMIX・E7系も走らせ、K君は目を輝かせながらその姿を追いかけていた。

DSC05811-s.jpg
この時に使用したモジュールのひとつ、「大鉄橋のモジュール」。
長さ90cmのボードを2枚使用した、ロングなモジュールとしては私が初めて製作したものである。
完成(手を加えたい部分もあり、未だ半完成であるが)から2年が経ち、様々な運転会に運搬・展示するうちパーツの破損や紛失が目立ち始めた。
修理する余裕が無くそのままにしていたが、いい機会なので運転会をしながら治すことにした。

写真は鉄橋脇のデッドスペースを埋めるために作った工場。ローレリーフの貯蔵タンクがあるのだが、片方が配管もろとも外れてしまっていた。

続きを読む


川の仕上げ、そしてバラスト撒き。 [大鉄橋のモジュール]

大鉄橋のモジュール製作記、前回更新は7月19日のことでしたから、約1ヶ月も放置状態でした。ごめんなさい。

実はだいたい完成していたのですが・・・イベント準備で更新をサボっておりました。


DSC02811.JPG
黒部峡谷鉄道PR用ジオラマの川に水しぶきを表現したときと同様に、グロスポリマーメディウムと「水泡表現材」というガラス粒子を混ぜて川に「動き」を追加しようと思います。

続きを読む


水防倉庫と工事現場の事務所を作る。 [大鉄橋のモジュール]

製作順調、大鉄橋のモジュール

昔の撮影データを眺めていると、こんな写真を発見しました。


CIMG8311.jpg
石川県・北陸鉄道石川総線・鶴来駅にほど近い手取川の堤防にポツンと置かれたダルマさん。
河川の氾濫が予想される時に対応するための資材を保管する「水防倉庫」です。
良いアクセントになりそうなので、作ってみることにしました。

続きを読む


土手の脇に工場を作る。 [大鉄橋のモジュール]

製作順調?、大鉄橋のモジュール


DSC02361.JPG
向かって右側の土手脇には工事現場や水田を作ることにしましたが、向かって左側の土手脇に作るものを決めておりませんでした。


DSC02360.JPG
手元のジャンクパーツを漁っていると、良いものを発見。
その昔、工場プラントに専用線が伸びている駅のジオラマを作ろうとして挫折・解体したことがあったのですが、その時の発生品・ローレリーフになっているタンクとパイプラインです。

猫の額ほどの土地ですが、ここに工場の一角を作ってみようと思います。

続きを読む


川の流れを作る。 [大鉄橋のモジュール]

製作順調、大鉄橋のモジュール

川底と河原を作ったので、いよいよ川に水をながしていきます。


DSC02364.JPG
最近の手法として有名になった(らしい)、リキテックス社のグロスポリマーメディウムを使います。
先日紹介した「マットメディウム」と違い、艶の出る透明なニスです。

続きを読む


いよいよ川づくり開始! [大鉄橋のモジュール]

製作順調、大鉄橋のモジュール


DSC02319.JPG
やっと川の部分の製作にメドが立ったので、取り掛かっていこうと思います。

続きを読む


河川敷・堤防脇の水田・道路を作る。 [大鉄橋のモジュール]

大鉄橋のモジュール製作記、今回は盛りだくさんで参ります。

DSC02312.JPG


DSC02313.JPG
複線トラス橋を増備し、2枚のモジュールを仮組みしてみました。長さ600mmのモジュール2枚で1200mm、結構大きいです。
そしていい加減に部屋をかたずけないと本当にまずい・・・。

続きを読む


立体交差の橋桁をつくる。 [大鉄橋のモジュール]

なんやかんやで本日、10万アクセスを達成したようです。
迷走の激しい当ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

以下本文。 

大鉄橋のモジュールは、川の製作が命。
だから川の製作をイの一番に・・・しないのが私です。

川の表現をしくじるのが嫌なので、最善の手法を決めるまで周辺の造形に手を加えていきます。


DSC02216.JPG
川だけでは物足りないと、道路との立体交差を作ったわけですが・・・


DSC02201.JPG
小さな高架橋であれ、石積みやコンクリートの橋桁が設置されているものです。
今回はこれを製作いたします。

続きを読む


近所のチビッ子参戦!たのしい基礎づくり [大鉄橋のモジュール]

列車が大鉄橋を渡るジオラマの製作記、2回目です。


DSC02184.JPG
今回は、実物観察から得たイメージを基に川・河川敷・堤防を作っていきます。
ベースボードはいつも通り、ムサシで販売されている4mm厚ベニヤ板(今回は600mm×300mmを2枚)と角材を使用して作ります。
全長がいつもより少し長めなので、途中に柱を増やして補強します。

続きを読む


新ジオラマ着工!・・・でも、その前に。 [大鉄橋のモジュール]

刑事ドラマ風の路面モジュールがひと段落したのもつかの間、また新しいジオラマを作りたくなってきたので、めでたく着工する事にしました。

今回製作しようと思っているのは、川を渡る大鉄橋。
何連にもなるトラス橋を、長編成の列車がゴーゴーと渡る・・・そんな姿を見たくなったので。

でも、マトモなジオラマを作る為には実物を見る事を忘れてはなりません。


DSC02151.JPG
ということで、実家近くを流れる常願寺(じょうがんじ)川の橋(道路橋ですが)周辺を調査してきました。
今回はその様子をご紹介いたします。

続きを読む


大鉄橋のモジュール ブログトップ