So-net無料ブログ作成
黒部峡谷PR用ジオラマ ブログトップ
前の10件 | -

黒部峡谷鉄道宇奈月駅トロッコ電車レイアウト・レストアの記録(3) [黒部峡谷PR用ジオラマ]

黒部峡谷鉄道・宇奈月駅2階設置されているHOナロー・レイアウト、そのレストアの記録・3回目。

20150712_172722-s.jpg
観光客の皆さんに眺めていただくレイアウト、トロッコ電車の模型が走れる状態を保っておきたい。
レールの表面を2000番のエメリー紙で研磨し、通電できることを確認。
しかし、宇奈月車庫をイメージした部分のシーサスクロッシングは、どうしても通電状態が不安定。

20150712_173139-s.jpg
仕方がないので、分岐器を撤去して普通の線路に付け替え。
今年のシーズンオフには、またシーサスクロッシングに直したいところ。

20150712_180856-s.jpg
試運転列車で、レイアウトを一周してみよう。
宇奈月車庫を出庫し、宇奈月駅ホームに向かうトロッコ電車。
観光客が黒部峡谷の案内看板を眺めている。

続きを読む


黒部峡谷鉄道宇奈月駅トロッコ電車レイアウト・レストアの記録(2) [黒部峡谷PR用ジオラマ]

黒部峡谷鉄道宇奈月駅2階に設置されているHOナロー・レイアウト、そのレストアの記録・2回目。

20150707_171141-s.jpg
色あせたフォーリッジクラスターをひたすらにむしり取る。

20150707_171706-s.jpg
斜面の起伏が足りない部分には、湿らせた新聞紙を丸めて嵩増し。

20150707_174830-s.jpg
ホットボンドで新しいフォーリッジクラスターを貼り付けていく。

続きを読む


黒部峡谷鉄道宇奈月駅トロッコ電車レイアウト・レストアの記録(1) [黒部峡谷PR用ジオラマ]

DSC03653-s.jpg
今年6月、黒部峡谷鉄道・宇奈月駅。
この春よりオープンした、駅舎2階の休憩スペースには・・・

DSC03655-s.jpg
今から5年前、私が富山高専鉄道部員だった時代に製作に携わった、1畳サイズのHOナローレイアウトがある。

いつでも黒部峡谷鉄道の魅力を感じられるジオラマが欲しいというご依頼に応えるべく、現地取材から完成まで約半年をかけて製作したこのレイアウト。黒部川電気記念館、宇奈月駅1階待合所、旧2階ギャラリースペースと展示場所を転々とし、2階の改修工事のために1年ほど倉庫に仕舞われていたが、やっと安住の地を得ることができた。

DSC03657-s.jpg
しかし、完成から5年が経過して劣化の著しい箇所が散見されるようになってきた。
埃っぽく、湿度の高い環境下で眠っていたこともあり、状態は悪かった。

DSC03659-s.jpg
ダム湖はカビが生えて、目も当てられない状態。

折角、立坑のツアーも始まってお客さんがたくさん来るというのに、こんなレイアウトを飾っておくのは失礼である。
ということで急遽、このレイアウトをレストアすることになった。
観光客の邪魔にならないよう、平日の夕方にのみ作業をするという制約の下、本業を終えてから宇奈月に通う日々が始まった。

続きを読む


黒部峡谷1畳ジオラマ、着々とレストア中。 [黒部峡谷PR用ジオラマ]

展示場所が黒部峡谷鉄道宇奈月駅1階のコンコースから2階の休憩スペースに移動した「黒部峡谷鉄道1畳ジオラマ」。

完成から3年近くが経ち、あちこちボロボロなので少しずつレストアしているところです。

 

 

DSC06582-s.jpg
お店が1軒行方不明になっていたところには、手持ちのストラクチャーからお土産屋さんぽいものを・・・って、なぜ設置後の写真が無いんだこのバカめ

 

DSC06584-s.jpg
この時の作業には富山高専鉄道部の部長N君と副部長M君が参加してくれました。

メイン作業は川に堆積した埃の除去です。

 

 

続きを読む


宇奈月の1畳ジオラマをレストアせよ! [黒部峡谷PR用ジオラマ]

本日より9月23日まで、南砺市井波で「あの頃 加越線が走っていた展」開催中。私は23日の午前中のみ、現地に滞在いたします。
同じ日どりで開催されている宇奈月温泉の「湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月」にも、スタッフとして出没しております。皆様ぜひ、「くろワンきっぷ」などをお買い求めの上、地鉄電車で会場へお越しください。

 

以下本文 

 

10月12日、黒部峡谷鉄道で開催される鉄道まつり。
その会場で、「手漕ぎトロッコ」と鉄道模型の運転を依頼されたくろてつの会と富山高専鉄道部。

 

 

 DSC05859-s.jpg
宇奈月駅に設置していただいている、2010年に製作した1畳サイズのジオラマがメインになるわけですが、このたび改札横から駅舎2階の休憩スペースへ移動する事になりました。

しかし、その移動時に色々あったようで・・・

 

DSC05860-s.jpg
側面の化粧板が破損していたり、

 

DSC05858-s.jpg

DSC05857-s.jpg 
建物や看板が倒壊していたり、

 

DSC05856-s.jpg
なぜか全体的に白いものが降り積もっていたり。

 

さすがにこれではお客さんにお見せできません。急きょ、富山高専鉄道部部長・N君と合同でレストアを行う事にしました。

・・・ん、この場合、リペアと言った方がしっくりくるのかな?レストアでいいのかな?

 

 

 

 

続きを読む


東京有楽町・東京交通会館でジオラマ展示中。30日まで [黒部峡谷PR用ジオラマ]

やっとGWの記事が書き終わり、さあ11日の撮影イベントの話を・・・と行きたいところですが、先に個人的な告知をさせていただきたいと思いまして。

 DSC07623.JPG
東京・有楽町にある東京交通会館。ここには各都道府県のアンテナショップが入居しており、このビルに入っただけで日本一周旅行ができてしまいます。

DSC07644.JPG
その地下1階にある、富山県のアンテナショップ「いきいき富山館」。半月替わりくらいのペースで、県内各地域の観光PRフェアが開催されています。
5月下旬は宇奈月温泉や黒部の観光スポットのPRフェア。主力になるのは黒部峡谷鉄道。そして黒部峡谷鉄道のPRと言えば・・・

DSC07632.JPG
トロッコ電車のPR先に私の姿あり。  黒部から約400km、新しい車になってから初めての東京。そして初めてのジオラマ運搬作業。
「黒部峡谷PR用ジオラマ」は、2月の横浜に続いて今年2度目のPRイベントに貸し出されることになったのです。

続きを読む


パンパシフィック横浜ベイホテル東急さんでトロッコジオラマ展示中。3月3日まで [黒部峡谷PR用ジオラマ]

2月3日。

黒部から約450キロ、神奈川県横浜市にやって来た私。

DSC03471.JPG
横浜みなとみらいのど真ん中に建つ高級ホテル・パンパシフィック横浜ベイホテル東急。
私の黒部峡谷ジオラマが、こんなところで展示される日が来るとは。

黒部峡谷鉄道の担当I氏、JAMコンベンションでもお世話になったT氏、そしてもう御一方とホテルで合流。
聞けば、この方はワールド工芸の社員さん。ジオラマとトロッコの模型に興味があっていらっしゃった様子でした。
まさかのエンカウントに、この時点で緊張MAXの私でした。

続きを読む


ジオラマ運搬人、いざ横浜へ。 [黒部峡谷PR用ジオラマ]

今晩より、黒部峡谷PR用ジオラマを横浜まで届けに行く旅に出る事となりました。

ジオラマのメンテナンスOK、車両のメンテナンスOK、運転用の制御機器・現地でのメンテナンス用品準備OK。

DSC03299.JPG
高専時代に製作されたトロッコのオープン客車は、材質の都合で柱が折れやすくていけません。
修理しながら使っていましたが、6両くらいあったものがとうとう3両に減ってしまいました。

これだと可哀想なので、友人Yが作ってくれたペーパークラフトのリラックス車を混結して6両編成にしました。

さて、向かうは神奈川県横浜市。「パンパシフィック横浜ベイホテル東急」というところ。
どうやって行けばいいのか、昨晩にウトウトしながらメモを取っていたのですが・・・
今朝になって見直してみると

DSC03300.JPG
・・・どういうことだよ、これ。   まったくわからん。

やっぱり旅行の計画は、頭がハッキリしている時に立てないといけませんね。

噂によれば、横浜のランドマークタワーで鉄道模型の祭典が開催されているとか。
中華街の散策とイベントの見学をして、すぐ帰宅・・・という感じでしょうか。

もしも現地で、チンチクリンなチェック柄の服を着たフケ顔の男を見かけたらよろしくお願いいたします。

ということで、行ってきます。

お読みいただき、ありがとうございました。


トロッコジオラマが横浜へ! その前にメンテナンスを・・・ [黒部峡谷PR用ジオラマ]

黒部峡谷鉄道のI氏からお電話が。

なにやら、トロッコのPRジオラマが横浜のホテルで展示されることが決まったそう。
富山の食材を使ったキャンペーンを行っているという、ホテル内のレストランに飾るそうです。

 DSC03289.JPG
そうとなれば、ジオラマのメンテナンスをしなければ。  文明開化の街・横浜まで持って行って、恥をさらすわけにはいきませんからね。

間もなく雪まつりが開催されるという宇奈月温泉では、雪像作りや雪の迷路作りが行われていました。

続きを読む


準備完了! JAMコンベンションは明日から開催!! [黒部峡谷PR用ジオラマ]

黒部より、北陸・上信越・関越自動車道を経て東京都へ。 およそ380キロのドライブです。


DSC03269.JPG
新宿の町並み、皇居、日本橋、勝鬨橋・・・ちょっとした東京観光をしながら、マイカーは東京ビックサイトを目指します。

今日はJAMコンベンションの会場設営日。 ついに黒部峡谷PR用ジオラマが、大舞台へ招かれる日がやってきました。

招かざる客・・・にはなりたくありませんが、はてさて。

続きを読む


前の10件 | - 黒部峡谷PR用ジオラマ ブログトップ