So-net無料ブログ作成
検索選択
走れ!手漕ぎトロッコ ブログトップ
前の10件 | -

11/13 埼玉県川口市SKIPシティ鉄道文化祭にて、手こぎトロッコ乗車会を開催しました。 [走れ!手漕ぎトロッコ]

15073357_1310561645653745_2883168819114001340_n-s.jpg
去る11/13(日)、埼玉県川口市のskipシティで開催された「鉄道文化祭」。
鉄道映画の上映やトークショーには、多くの鉄道好きな方々がお越しになられたそう。

 

 

IMG_9948-s.jpg
その会場で我らくろてつの会は、手こぎトロッコ乗車会を開催させていただく運びとなった。
手こぎトロッコが県外に出張したのは今回が3度目、今年8月のJAM以来のことである。

せっかくなので、イベント用のヘッドマークを群馬県会員・丸山氏に製作いただき掲出した。

 

 

IMG_9824-s.jpg
今回はなんと乗車料金が運営さんのおごり。

 

 

IMG_9829-s.jpg
10時開始の予定が、早々に行列ができてしまったので9時半からのスタートに。

 

IMG_9834-s.jpg

親子連れを中心に、乗車待ちの列は途絶えることがなかった。

 

 

 IMG_9830-s.jpg

時には行列が30mを越え、敷設した線路より長くなってしまうことも。
待ち時間は最長で90分近く。この日の乗車人数は過去最高の341名を記録し、用意した乗車記念の切符が無くなってしまうなど想定外の事態が多発するイベントとなった。

 

JAMの時にも指摘があったが、行列についている人たちは30分も1時間も待っている間、他の展示や出店を見ることができない。乗車待ち整理券を発行して、行列から抜けられる工夫をする必要がありそうだねと、当日手伝ってくださった会員・化け猫氏。

恐らく次回の稼働の来年は来年春。その時にはもっと楽しく、快適に乗れる手こぎトロッコになるよう手を加えておきたいところ。

 

当日ご来場・ご乗車の皆様、ありがとうございました。
お手伝いいただいた会員・化け猫氏、skipシティ関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

今日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。

 

 


10/8 黒部市中心部「やってみっか市」にて手こぎトロッコ乗車会を開催しましたが・・・ [走れ!手漕ぎトロッコ]

20161008_083533-s.jpg
去る 10/8(土)は、毎年恒例・秋のやってみっか市。
黒部市の市姫通りにて、フリーマーケットやミニコンサートが開催され、毎回多くの来場者で賑わう。

 

20161008_083750-s.jpg
今回も手こぎトロッコ乗車会のお誘いをいただき、市姫通りの緑地帯に線路を敷設した。 

 

20161008_082550-s.jpg
ここでのお楽しみ、富山地鉄の車両とのツーショット。 

続きを読む


農村文化伝承館山本家さんの「秋の野上りお楽しみ会」にて、手こぎトロッコ乗車会を実施しました。 [走れ!手漕ぎトロッコ]

20161002_083049-s.jpg
10月2日(日)、軽トラに載せられた手こぎトロッコとともに、宇奈月へ。



20161002_101246-s.jpg
お邪魔したのは、黒部市宇奈月町中谷にある、農村文化伝承館・山本家さん。
豪農のお屋敷を使用しており、宿泊ワークショップが楽しめる。


20161002_101208-s.jpg
この日、こちらでは「秋の野上りお楽しみ会」が開かれていた。


20161002_094732-s.jpg
手こぎトロッコの乗車会開催を依頼され、お屋敷の庭に線路を敷設。

続きを読む


9/18-19 クロスランドおやべ・ミニSLフェスタに手こぎトロッコが登場しました [走れ!手漕ぎトロッコ]

20160919_120321-s.jpg
9/18と9/19の2日間、小矢部市のクロスランドおやべでは恒例の「ミニSLフェスタinおやべ」が開催された。
しかし、残念なことに2日間とも大雨。メイン企画のミニSL・ミニ鉄道はほぼ運休となってしまった。

 

 

20160918_095649-s.jpg
ミニSLフェスタ10周年の記念に、今回はメインホール内にもイベント会場が設けられていた。
こちらは屋内なので、いくら大雨でも大丈夫。

 

 

 

20160918_100203-s.jpg
開会式もメインホールにて。

 

20160919_100431-s.jpg
そのメインホール会場の目玉として用意されていたのが、我らくろてつの会の手こぎトロッコであった。
開会式後には、なんと小矢部市のゆるキャラ「メルギューくん」「メルモモちゃん」 が乗車しにきた。

 

20160918_102124-s.jpg
ギリギリ乗れるサイズで良かった。頑張って漕ぐ姿は、会場内に笑いをもたらした。

 

 

 

 

続きを読む


第17回国際鉄道模型コンベンション 手こぎトロッコ乗車会、盛況御礼! [走れ!手漕ぎトロッコ]

20160819_084716-s.jpg
8月18日、東京・有明、東京ビッグサイト。

 

 

20160819_084909-s.jpg
翌日から開催の「第17回国際鉄道模型コンベンション」の準備にやって来た。
昨年に続き、手こぎトロッコの乗車体験コーナーのご依頼をいただいたのだ。

 

 

 


20160818_094936-s.jpg
準備が始まった会場内へ。

 

 

20160818_093530-s.jpg
昨年同様、東京ビッグサイトに全長55mの線路を敷く。

 

 

20160818_093544-s.jpg
手こぎトロッコ本体も無事到着。
展示物も満載し、荷物用カートのような姿に。 

続きを読む


8/6 くろべ納涼楽市にて手こぎトロッコ乗車体験を行いました。+鉄道模型展示が出現。 [走れ!手漕ぎトロッコ]

20160806_192023-s.jpg 
毎年恒例、8月第一金・土曜日は「くろべ納涼楽市」。
三日市の中心地に、色々な出店やパフォーマンスが出現。

 

20160806_194926-s.jpg 
北陸銀行黒部支店横の、三日市を象徴するオシャレな門。
納涼楽市の後、改修工事が始まったため現在はその姿を拝むことができない。
竣工は10月ころになるとか。どのような姿になるのか、楽しみである。

 

20160806_180925-s.jpg 
今回も、くろてつの会は北陸銀行黒部支店さん横の道路をお借りして、手こぎトロッコの乗車体験を実施。

 

20160806_180936-s.jpg
今回から手こぎトロッコに愛称がついた。
会員や色々な方のご意見をまとめた結果、黒部峡谷鉄道の途中駅・猫又駅より名前をとり「ねこまた号」と名付けられた。

会員Y氏デザインのヘッドマークが掲出されたが、これはハレパネに写真を貼り付けた仮の物。
あらためて、もっといい感じの材質でヘッドマークを作り直したいところ。

 

続きを読む


第38回 やってみっか市で手こぎトロッコの乗車会を開催しました。 [走れ!手漕ぎトロッコ]

13324272_973345036094107_989928823_o-s.jpg 
去る6月4日、黒部市中心部・市姫通りにて「第38回やってみっか市」が開催された。
くろてつの会は、手こぎトロッコの乗車会で会場を盛り上げた。

 

13334781_973345016094109_407928591_o-s.jpg
フリーマーケット会場の横に乗降口を設置。

13389012_973383929423551_1296399261_o-s.jpg 
道路沿いの緑地帯に20m程の線路を敷き、乗客のみなさんには2往復していただいた。

13334393_973383979423546_1972525560_o-s.jpg 
この日は、77人の方々にご乗車いただくことができた。

 

次回の乗車会を、お楽しみに。

 

今日はこれにて。
お読みいただき、ありがとうございました。

 


2016年も快走!手こぎトロッコ「セレネ鉄道フェア」に出展 [走れ!手漕ぎトロッコ]

14610333953261.jpg
春になり、黒部市某所に保管してある手こぎトロッコは「車検」に出されることとなった。

 

 

14610333735130.jpg 
会員から軽トラを借り、工場へ運ぶのだが・・・

 

 

14610334281752.jpg 
それなりに重いので、一人では乗せられないのだ・・・
リフト付きのトラックが欲しい。

 

続きを読む


【活動報告】やってみっか市にて、手こぎトロッコ乗車会を開催しました [走れ!手漕ぎトロッコ]

image.jpg
10月17日、黒部市役所の新庁舎竣工を記念して、いつもは市姫通りを歩行者天国にして開催している「やってみっか市」が新市役所前の広場を使って開催された。

私達くろてつの会は、手こぎトロッコ乗車会を開いて賑わいを後押し。


image.jpg
庁舎の駐車場と広場の間にある土地を借りての運転、会場内で開かれたキッズダンスの出演を控えた子供達が待機する場所と重なり、安全確保のため終始徐行運転となった。



image.jpg
今回も子供達には大人気で、96人の方々に楽しんでいただくことができた。
これが恐らく、年内最後の手こぎトロッコ乗車会となると思われる。
それでは、また来年。

image.jpg
やってみっか市恒例の企画「ダンゴ撒き」。
その昔、お店の新規開店時や新居の棟上げ時には、屋根のうえからダンゴを撒いて、下にいる地域の方々に配る風習があったという。
新庁舎の竣工・開庁を記念する意味合いを込めて、いつもより威勢良くダンゴを撒いた。


当日ご来場くださった皆様、スタッフとして参加してくださった皆様、ありがとうございました。


今日はこれにて。
お読みいただき、ありがとうございました。


第16回国際鉄道模型コンベンション・手こぎトロッコの挑戦(後編) [走れ!手漕ぎトロッコ]

第16回国際鉄道模型コンベンションにて、手こぎトロッコの乗車体験コーナーを出展する事になったくろてつの会。

image.jpg
イベント当日を迎えた東京ビッグサイト。


image.jpg
イベント限定グッズを入手するべく、開場の2時間以上も前から待機する方々の姿も。

image.jpg
我々は万全の態勢で来場者を迎え入れなければならない。
当日の現地スタッフとして近隣の大学鉄研から集まってくれた学生さんたちに、仕事の内容をレクチャー。
更に試運転を繰り返し、10時の開場を待った。

 


続きを読む


前の10件 | - 走れ!手漕ぎトロッコ ブログトップ