So-net無料ブログ作成
検索選択
富山地方鉄道(鉄道線) ブログトップ
前の10件 | -

ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭(3) [富山地方鉄道(鉄道線)]

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
本年も「くろてつの会」と当ブログを、何卒よろしくお願い申し上げます。

以下本文

11月26日開催「ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭」(Team K-colors主催)も、いよいよクライマックスへ。

 

 

DSC01633-s.jpg
岩峅寺駅4番ホームで発車を待つダブルデッカーエキスプレス。

 

 

DSC01638-s.jpg
車内での1コマ。先日のちてつ電車フェスティバルで販売された、京阪3000系の補助椅子に取り付けられていたという案内表示。実際にどこについていたのかを、主催さんが教えてくださった。

 

 

DSC01646-s.jpg 
ホームで十二分に撮影した後は、ダブルデッカーエキスプレスに乗って電鉄富山方面へ。

 

続きを読む


ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭(2) [富山地方鉄道(鉄道線)]

 DSC01553-s.jpg
11/26(土)、Team K-Colorsさん主催の「ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭」が開催された。
宇奈月温泉駅では、ダブルデッカーエキスプレスが折り返し「うなづき10号」に充当されるまでの間、少しだけ自由時間をとることができた。

 

 

DSC01559-s.jpg
今年開業の「駅の足湯 くろなぎ」。紅葉も見ごろを終えてしまった宇奈月の山々とトロッコ電車、留置中のエリア特急「くろべ」ヘッドマーク付き10030形を眺めながら足湯で一服。

 

 

DSC01556-s.jpg
参加者さんが持参した「鉄道むすめ」のフィギュアを、足湯脇の温泉が噴き出してる所に並べて記念撮影。

 

 

続きを読む


ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭(1) [富山地方鉄道(鉄道線)]



DSC01491-s.jpg
11/26(土)、富山地鉄の1日乗車券を手に、電鉄石田駅から電鉄富山へ。

 

DSC01494-s.jpg
電鉄魚津駅付近では、あいの風とやま鉄道521系と競争に。

 

DSC01497-s.jpg
上市駅の保線側線には軌道モーターカーが多数。冬の保線しづらい時期を前に集結させたのだろうか。

 

 

DSC01504-s.jpg
今日は京阪電車を愛する団体「Team K-Colors」さんの主催するイベント「ダブルデッカーエキスプレス3周年プラス感謝祭」に参加しに来た。
ダブルデッカーエキスプレス1周年より毎年感謝祭と称した貸切列車イベントを開催している団体さん。以前より気になっていたが、ついに参加できることとなった。

 

 

 

続きを読む


ちてつ電車フェスティバル2016(3)洗車体験・車掌体験編 [富山地方鉄道(鉄道線)]

DSC01111-s.jpg
11/6(日)に開催されたちてつ電車フェスティバル2016。
今年も特性弁当「電弁」が販売された。

DSC01113-s.jpg
中身はこんな感じ。秋を感じる(と言いつつホタルイカはいつもいる)見た目にも美しい、おいしいお弁当だった。

DSC01200-s.jpg
チビッ子向け車掌体験には、10025-10026号のほか「ダブルデッカーエキスプレス」「アルプスエキスプレス」も充当された。チビッ子にはむしろ、こちらの車両の方が嬉しかったのかも。

 

DSC01205-s.jpg
イベント開催中に入出庫をできるだけ控えるための措置を兼ねたものと思われる。
「アルプスエキスプレス」ヘッドマークの片方は入札商品にされてしまったため、久しぶりに「うなづき号」マークを掲出して登場。

 

続きを読む


ちてつ電車フェスティバル2016(2)特別な工場見学編 [富山地方鉄道(鉄道線)]

11/6(日) に開催された「ちてつ電車フェスティバル2016」。

 

DSC01115-s.jpg 
今回は、特別な工場見学ができるとのこと。参加費を支払って参加を希望。

 

DSC01114-s.jpg 
工場内に入るということで、ヘルメット着用が義務付けられた。

 

 

 

DSC01117-s.jpg 
部品販売コーナーになっていた場所のさらに奥。全般検査を行う建屋へ入っていくと・・・

 

 

DSC01137-s.jpg 
全般検査明けを間近に控えた、ピカピカの10030形10041-10042号が居た。

 

続きを読む


ちてつ電車フェスティバル2016(1)部品販売・入札編 [富山地方鉄道(鉄道線)]

DSC01065-s.jpg
11/6(日)、富山地方鉄道稲荷町テクニカルセンターで開催された「ちてつ電車フェスティバル2016」。
会場に到着すると、いつもは3両編成を組んでいる10025-10026号が切り離され「臨時」幕を表示していた。

 

 

DSC01067-s.jpg 
毎年恒例部品販売。内覧会のスナップより。
市電の時刻表、速度制限標識

 

DSC01069-s.jpg 
新調された宇奈月温泉・立山駅の駅名標。切り出し文字の浮き上がりが素敵。
「里帰り」をさせてイベントで活用しよう・・・と思い、宇奈月温泉駅の駅名標を購入した。

 

続きを読む


ちてつ電車フェスティバル2016前夜祭(1)祝「RAILWAYS」5周年 [富山地方鉄道(鉄道線)]

DSC00784-s.jpg
11/5(土)、毎年恒例「ちてつ電車フェスティバル」の前夜祭が開催された。
集合場所の電鉄富山駅へは、10025-10026-175号の編成に乗ることができた。

 

DSC00786-s.jpg 
最近の地鉄電車の駅広告いろいろ。宇奈月温泉駅の足湯「くろなぎ」のポスターも。

 

DSC00789-s.jpg 
受付を済ませて、前夜祭スタート。

 

DSC00792-s.jpg
今までの前夜祭では、全行程を貸切列車で移動することが多かった。
今回は、一旦営業列車で寺田駅まで移動となった。

 

続きを読む


富山地方鉄道14722-172号・間合い貸切撮影会(2) [富山地方鉄道(鉄道線)]

8月28日、富山地方鉄道14722-172号を「間合い貸切」した撮影会の様子、その2回目。

DSC09470-s.jpg 
営業列車との交換を終えて、発車を待つ14722-172号。夏山バス95号と駅舎越しの並び。

 

DSC09479-s.jpg 
釜ヶ淵~下段駅間、曇り空だったので、本来なら逆光となったはずの山バック構図に。
山は出ていなかったが、立山線沿線の農村らしい風景を撮ることができたように思える。

 

DSC09500-s.jpg 
寺田からの折り返し下り貸切列車は、寺田~稚子塚駅間の稚子塚をバックに。
チラリと剣岳の山頂が顔を出したので、一緒に。

 

 

続きを読む


富山地方鉄道14722-172号・間合い貸切撮影会(1) [富山地方鉄道(鉄道線)]

夏は富山地鉄が最も忙しくなる時期。夏休みになるとアルペン特急が毎日運行され、車両繰りが大変になるのだとか。特に最近では日中に10025-10026-175号の編成も駆り出されるほどに車両不足が深刻なようで、この状況では貸切列車を運行し撮影会を開くなど、夢のまた夢・・・だと思っていた。

そこで私が目を付けたのは、10:13に立山駅へ到着する315列車。この便は立山駅の留置線に入ると、15:00立山駅発の急行電鉄富山行き332列車まで運用が無い。そしてこの運用には10030形が使用されている。
富山地方鉄道鉄軌道部営業課の方に、この列車を10030形と共通運用を組んでいる14722-172号にしてもらい、普段留置される時間のみを利用して撮影臨を運行できないかと尋ねてみた。すると、営業列車との調整が必要ではあるものの、可能だという回答を得ることができた。

8月28日、前代未聞の「間合い貸切列車」は運行当日を迎えた。貸切列車を撮影するタイミングは少ないものの、撮影に参加した方には当日の14722-172号の運用を開示していただけることとなり、事実上1日中14722-172号を追いかけられるようになっていた。

 

DSC09283-s.jpg
この日は電鉄富山発立山行き普通305列車から運用を開始。
朝焼けの常願寺川橋梁で1枚。

 

DSC09290-s.jpg 
夏山と14722-172号を・・・と思いつつ、8月末の開催となったため、朝方の空は既に秋の気配。
田添駅付近で頭を垂れた稲と鱗雲と14722-172号を撮った。

 

 

続きを読む


2016年 地鉄電車の春(2) [富山地方鉄道(鉄道線)]

つばさ101号氏と地鉄電車を撮影した話、2回目。

 

DSC04943-s.jpg
本線 越中舟橋~越中三郷駅間の直線区間へ移動。
上市駅発普通電鉄富山行き1034列車、14760形。

 

 

DSC04944-s.jpg
タンポポと一緒に。

 

 

DSC04955-s.jpg
立山駅発普通電鉄富山行き8328列車、17480形。
第四種踏切と。

 

 

 

続きを読む


前の10件 | - 富山地方鉄道(鉄道線) ブログトップ