So-net無料ブログ作成
検索選択
勤め先のPR用ジオラマ ブログトップ

勤務先のPRジオラマPARTⅡ・糸魚川駅のジオラマを作る(2) [勤め先のPR用ジオラマ]

勤務先のPR用・糸魚川駅のジオラマ作りのお話、その後編。

IMG_20150416_180731-s.jpg
製作の進む糸魚川駅舎。
新幹線ホームにキハ52が・・・

IMG_20150418_003028-s.jpg
糸魚川駅アルプス口駅舎の特徴的な斜めのライン群。
糸魚川世界ジオパークに認定された、この周辺のフォッサマグナや地層をイメージしたものだという。
写真から抽出した色をラベルシールに印刷し、貼り付けた。

IMG_20150416_213926-s.jpg
糸魚川駅日本海口の駅舎とを結ぶ自由通路+在来線改札口は、TOMIXの橋上駅舎を連結してごまかした。
色合いが似ているので、なんとかなりそう。

 

続きを読む


勤務先のPRジオラマPARTⅡ・糸魚川駅のジオラマを作る(1) [勤め先のPR用ジオラマ]

ある日、勤務中の私は、会議室に呼び出された。
そこには、会社の重役さんたちが何人も座っていた。

遂に、会社の信頼を揺るがすような不祥事でもやらかしてしまったか。3年間の工場勤務もこれまでか・・・
一瞬、目まいがしそうになったのもつかの間、営業課の課長さんが私に言った。

「嵯峨君、君にジオラマを作ってもらいたのだ。題材は糸魚川駅なんだが、できるかい?」

なんでも、県内外の企業が集まる産業展示会で、北陸新幹線関係の仕事をした企業が合同展示を行うことになったらしい。地元・黒部宇奈月温泉駅はYKKさんの担当となっており、我が勤務先はお隣の糸魚川駅の展示を任されたという。

住建材料の目地やサッシの間を埋めるゴム部品を製造している我が勤務先。部品だけ展示したところで、あんまり面白くない。それなら、駅ごとジオラマにして展示すればいいのではないか。

かつて、新幹線の気密ゴム(乗降扉の隙間を埋めるゴム)など勤務先の製品がどこに使われているか、分かりやすく説明できるようにとプラレールのジオラマを製作したことがある私(こちら参照)に、白羽の矢が立った。

IMG_20150121_210547-s.jpg
営業課に提出した完成イメージ図。

勤務先から、こういうご依頼がくるとは思わなかった。
頼まれたからには、誰もが納得するようなジオラマを作らなければならない。

IMG_20150324_135936-s.jpg
与えられた工期は2か月。しかし、新幹線開業イベントや1畳サイズのジオラマ製作(こちら参照)があったため、実質の工期は1か月となってしまった。

現地調査を何度か行いながら、ジオラマづくりはゆるゆると始まった。

続きを読む


勤務先をPRしよう!~くろべフェア、もうひとつのジオラマ展示~ [勤め先のPR用ジオラマ]

私の勤め先がが製造している部品。新幹線、乗用車、建造物・・・わりと身近な場所に多用されているけれど、地域の人にはあまり知られていません。
結構前に工業ゴム製品製造に専念し始めたのに、未だに創業当時の製品である「ゴム長・地下足袋」の会社だと思っている人がいるほど。

これはいけない。この会社が世の中の役に立っている事を、もっとPRしなければ。

 

DSC06603-s.jpg
・・・と思い、私が製作した勤め先のPR用ジオラマ。
模型知識の無い人でも簡単に扱えるプラレールや、トヨタ車を中心にしたトミカなどを使って「ここに使われているんです!」とPR。

先日、このジオラマの背景、兼自社商品の紹介パネルが製作され、会社に届きました。
ジオラマとパネル、このセットでこじんまりした場所でも最大限のアピールができるはず。

 

DSC06611-s.jpg
さて、このジオラマの真価が問われる時がやって来ました。
私がこのジオラマを製作するきっかけとなった黒部市の産業展示会「くろべフェア2013」に設置される勤め先のブースに、このジオラマとパネルが使用されることとなりました。

会場1階のエントランス鉄道模型を展示していましたが、メイン会場にも私の作品が展示されていたわけです。

 

続きを読む


勤務先のPRジオラマを作ろう!(3) [勤め先のPR用ジオラマ]

私の勤め先で製造している部品が、色々な所で役に立っている事をPRするためのジオラマ製作記、その3回目。

 

DSC01406-s.jpg
あらかた出来上がったところで途中経過を会社に報告。納品日も決定し、もう少し手を加えて「見るに堪えるもの」にしていきます。

 

 

 

続きを読む


勤務先のPRジオラマを作ろう!(2) [勤め先のPR用ジオラマ]

私の勤め先で製造している部品が、色々な所で役に立っている事をPRするためのジオラマ製作記、その2回目。

 

DSC01394-s.jpg
山を作る際のベースに使っているスタイロフォームですが、元々は住宅などの断熱材として売られているものです。
そのため、重ねたスタイロフォームを木工用ボンドで固定させようとしても、乾燥するのは外側に近い一部の所だけで真ん中の方のボンドは乾いてくれません。

そのため、最近はホットボンドを使ってスタイロフォームを固定させています。

 

DSC01395-s.jpg
スタイロフォームの接合面(一番下のスタイロフォームなら、基礎との接合面)にホットボンドの先を軽く押し当て、少しトリガーを引いてボンドを出しながらゆっくり横移動していきます。

こうすると、溶接したように接合させることができるそうです。
なおこの方法は、道床付きレールを固定する際にも使えるそうです。(以上、どこかで見たTV番組の受け売り)

 

DSC01396-s.jpg
そんな感じで山の形が整いました。ガタガタでトンネル開口部も不恰好ですが、これで整ったのです。

 

 

続きを読む


勤務先のPRジオラマを作ろう!(1) [勤め先のPR用ジオラマ]

私の勤務先で作られている部品が、日常生活の色々な所で使われている事を、もっと多くの人に知ってもらいたい!!

 

img323-63db4.jpg
・・・そう思い、勤務先のPR用ジオラマの製作を決めた話は6月12日の記事(こちら)にてご紹介いたしました。
あれから約2ヵ月。撮影記を書いてばかりいたて製作記を書かずにいましたが、製作は進めておりました。

 

DSC09051-dee2c.jpg
6月12日時点では、ベニヤ板の上に仮置きしただけの状態でしたが・・・

 

 

DSC01385-s.jpg
ストラクチャー(ボール紙からの自作を考えましたが、見栄えを考えた結果Nゲージの既製品を使う事にしました)や山の一部を作りながら、徐々に全体像を決めていきました。

続きを読む


新作ジオラマは・・・プラレール? [勤め先のPR用ジオラマ]

DSC09048.JPG
♪ デュワーーン  デュワーーン  はっしっる~   青い光の超特急~

DSC09050.JPG
♪  じそーく にひゃーーく ごじゅっきろ~   すべーーるようだな   はっしっる~

唐突にプラレールなんか買ってきて、Nゲージを辞めてプラレールに転向でもするのか?

・・・と思われた方がいらっしゃるかは知りませんが、これは新作のジオラマ素材なのです。

続きを読む


勤め先のPR用ジオラマ ブログトップ