So-net無料ブログ作成
検索選択
北陸新幹線 ブログトップ
前の10件 | -

北陸新幹線「かがやき」が黒部宇奈月温泉駅に停まった日 [北陸新幹線]

 4月17日は各地で強風が吹き荒れ、工事現場の足場が倒壊する・木が倒れる・停電するといった被害が出た。
富山県内では、富山地方鉄道上滝線・上滝駅前の木が倒れたほか、屋根瓦が飛ぶといった被害が確認されたという。

DSC04083-s.jpg
そんな中、大雪でも平常運行を貫いた北陸新幹線が、ついにダウンしてしまうという事態が。 
昼過ぎの黒部宇奈月温泉駅構内は、不安そうな顔をした乗客で溢れていた。 

 

DSC04094-s.jpg
原因は、架線に飛来物が付着したため。
ビニールハウスの一部や洗濯物が飛んできたのだろうか。
朝9時過ぎから長野金沢間が運転見合わせとなっており、ちょうど私がこの駅に立ち寄った頃に運行が再開したという状況であった。

DSC04089-s.jpg 
北陸新幹線の他、大糸線・高山線・北陸本線の一部で運休や遅れが生じていた。

「ただいま、列車は富山駅を出発しております・・・」
というアナウンスが流れてきた。

 

DSC04086-s.jpg 
そして駅の電光掲示板を見ると・・・なんと、「かがやき506号」の文字が。
運休と大幅な遅れを救済するため、黒部宇奈月温泉駅にかがやき号が停車することになったのだ。
本来であれば9時07分に富山駅を発車しているはずのかがやき506号。延々6時間近くも待たされていたことになる。

救済措置とはいえ、黒部宇奈月温泉駅に「かがやき」が停車したのは今回が初めてではないだろうか。

なお、全席指定の上に満席だったらしく、「かがやき」には立席特急券でのみ乗車が可能である旨案内されていた。しかし乗車取りやめ等で空席は出ているはずである。そういった場合は、どう対応するのだろう。

 

DSC04091-s.jpg 
この状況でホームに上がるのは迷惑だと思い、入場はしなかった。
ホームからは、「かがやき506号が到着します・・・」というアナウンスが聞こえてきた。
みどりの窓口に並ぶお客さん、この列車には乗れたのだろうか。

 

今日はこれにて。
お読みいただき、ありがとうございました。


北陸新幹線開業記念「サクラ咲クフェスタ2015」開催(2) [北陸新幹線]

DSC06946-s.jpg
3月14・15日に開催された、北陸新幹線開業記念イベント「サクラ咲ク・フェスタ2015」。
くろてつの会は、市民参加型の特大ジオラマ展示「みんなで作ろうぺーぱーくらふと 新幹線の走るまち黒部」を実施した。

20150314_091137-s.jpg
黒部市の管理する「ふれあいプラザ」の待合室で実施したこともあり、多くの来場者で賑わった。
そんな中に、見覚えのある帽子と体格の男性が・・・

なんと、鉄道写真家・中井精也さんではないか。宇奈月国際会館セレネでの写真展をイベントでPRしたついでに、立ち寄ってくださったのだ。

中井さんの「ゆる鉄センサー」は、子供達が思い思いに作った建物に反応したらしい。
翌日、中井精也さんのブログ「1日1鉄!」を見てみると、そこにはこのジオラマの写真が掲載されていた。
新幹線開業という歴史的な日であるにもかかわらず、中井さんは実物のE7系・W7系ではなくジオラマの新幹線と子供達の建物群を「今日の1枚」に選んでくださったのだ。
これにはとても驚いた。
(直リンクを貼るのはご迷惑になるかもしれないので、トップページのリンクを掲載いたします。こちらをご覧ください。)

20150314_091745-s.jpg
黒部宇奈月温泉駅界隈は、イベントスタッフの予想をいい意味で裏切る活気で溢れていた。

続きを読む


北陸新幹線開業記念「サクラ咲クフェスタ2015」開催(1) [北陸新幹線]

DSC06776-s.jpg
3月14日、北陸新幹線開業した。
その当日、午前4時前の黒部宇奈月温泉駅は、すでに明かりが煌々と灯り式典やら何やらのスタッフの往来が激しくなっていた。

DSC06777-s.jpg
入場券を手に入れようとする人たちのために、南口の扉が最初に開かれる旨の貼り出しがなされていた。

DSC06781-s.jpg
4時頃から入場待ちのお客さんが並び始め、徐々に待機列が形成されていく。

IMG_20150314_041335-s.jpg
かくいう私は、徹夜でイベントの準備を行っていた。
新幹線開業くろべ市民会議が主催するイベント「新幹線開業記念 サクラ咲ク・フェスタ2015」。
その企画のひとつに、昨秋から進めてきた「みんなで作ろうペーパークラフト 新幹線の走るまち黒部」の展示が入っていたのだ。

この事もあり、私は北陸本線の各列車のラストラン、ひいては「北陸本線」金沢~直江津間の最期を看取ることはできなかった。

続きを読む


(祝)北陸新幹線・長野~金沢間開業 [北陸新幹線]

DSC06778-s.jpg
2015年3月14日

DSC06782-s.jpg
ついにこの日が来た。

DSC06792-s.jpg
北陸新幹線・長野金沢開業
そして、黒部宇奈月温泉駅開業。

DSC06874-s.jpg
黒部に新しい朝が来た。

DSC06883-s.jpg
1番列車がやって来た。

DSC06892-s.jpg
ホーム両側から、歓声が沸き上がる。
はくたか552号、東京行きの到着。

朝日に照らされ、ボディキラキラしていた。列車名は「はくたか」でも、良い「かがやき」だった。

宇奈月温泉観光協会の人たちが「ケロリン」の桶を振り回して歓迎、入場券を買って入ってきた皆さんも、手を振ったり写真を撮ったり、思い思いの歓迎をしていた。

14日と15日の2日間、歓迎ムードに包まれた黒部宇奈月温泉駅。
その模様は、また改めてご紹介したい。

DSC07031-1-s.jpg
新幹線開業に向けて、PR活動を行ってきた私。
そして遂に、走り始めた新幹線。
私の役目は、ひとつのゴールを迎えた。
しかしその活躍は、これからもずっと見つめ続けていきたい。

新幹線が新川の地に活気をもたらしてくれることを信じて


北陸新幹線試乗会・W7系に乗ってみた(2) [北陸新幹線]

DSC05185-s.jpg
北陸新幹線・W7系試乗会に参加した話の2回目。

私がお世話になったのは、W7系・W5編成。

DSC05164-s.jpg
行き先表示は「団体」だった。

DSC05169-s.jpg
試乗車両で記念撮影をする参加者のため、11番ホームの先端部は黒山の人だかりとなった。

DSC05176-s.jpg
同じ顔なら、営業列車のあさま号を撮る方が楽ちん。

続きを読む


北陸新幹線試乗会・W7系に乗ってみた(1) [北陸新幹線]

DSC05096-s.jpg
2月6日朝。
黒部市・JR黒部駅前には、観光バスが何台も並んでいた。
スーツ姿の方々がぞろぞろと集まり、バスに乗り込んでいく。

DSC05101-s.jpg
この日、W7系新幹線の試乗会が開催されていた。
2月5日に報道向け試乗会、2月7、8日には一般向け試乗会が開催された。6日に開催されたのは、沿線地域の行政の方、観光施設や有名宿泊施設の方、議員さんなどを対象にした試乗会だった。

色々あって、私は「新幹線開業くろべ市民会議」の代表として、この試乗会に参加させていただけることとなった。

DSC05104-s.jpg
バスに揺られて黒部宇奈月温泉駅へ。
駅改札口手前に設けられた受付で、乗車証と記念品(グラス)や案内パンフレットをもらった。

DSC05107-s.jpg
私は2号車に乗ることとなった。

続きを読む


雪景色の中のW7系・・・宮野山から見た新幹線 [北陸新幹線]

先日、富山テレビの取材班が私の取材にやって来た。

ちょうど、黒部市・宮野運動公園の新幹線が見える広場を除雪しようと思っていたときの事だった。
2014年の大晦日、この場所を訪ねて黒部宇奈月温泉駅や地鉄電車の撮影をしてみたものの、雪で立ち入ることが困難だった。折角広場として整備されていて、冬晴れの日には撮影者も来るかもしれないのに、これは残念である。

そこで、公園の管理者に申し入れて、この場所を除雪する許可を頂いたのだ。

DSC04184-s.jpg
富山テレビが取材に来た日、黒部は晴れ渡っていた。
先日までの雪で、宮野山から見える景色は見事に真っ白。

公園から新幹線の見える広場までの道を、せっせと除雪した。
テレビカメラは、その様子をずっと撮影していた。

DSC04188-s.jpg
「駅に新幹線がいると仮定して、駅の方を眺めていただけませんか」
女子アナに言われて、駅を眺める姿を撮影してもらっていた時だった。

W7系の試運転列車が、金沢方から現れたのである。
なんというタイミング。すかさずカメラを手に取る。収録なんて知った事か。

続きを読む


わくわく鉄道博・富山生まれの新幹線部品展示の話題 [北陸新幹線]

体調不良によりしばらく更新をお休みしておりました。失礼いたしました。

DSC02522-s.jpg
テクノホールで開催された「わくわく鉄道博2014inとやま」。
その会場でひときわ目立っていたのが、北陸新幹線関連ブース。

DSC02707-s.jpg
北陸新幹線で使用されるE7系・W7系には、富山の技術が色々使われている。
その実物を会場内で展示して、より新幹線に親しみを持ってもらおうという試みがなされた。

DSC02708-s.jpg
その中のひとつ、ドアに使われているゴムの部品。
これは私の勤務先・北星ゴム工業で製造されているものである。

この展示に私がこっそり関わっていたことは、恐らく誰も知らない。

続きを読む


前の10件 | - 北陸新幹線 ブログトップ