So-net無料ブログ作成
魅惑のレトロ自販機 ブログトップ
前の10件 | -

君は「コスモス」を体験したか?! 自販機食堂 '16.12(2) [魅惑のレトロ自販機]

DSC02171-s.jpg
群馬県伊勢崎市・自販機食堂にお目見えした・・・伝説のおもちゃ自販機「コスモス」。

かつては日本全国に設置され、子供たちの夢と希望をくすぐるパッケージデザインや、実際にゲットしたおもちゃの残念さ加減などから、カルト的人気を誇る自販機である。現在は北関東地区の一部で稼働を続けているとのことだが・・・まさか自販機食堂にも設置されるとは思っていなかった。

 

 

DSC02157-s.jpg

魅力的なおもちゃの広告がベタベタ貼られている。もちろん、ここに描かれている物が出てくる保障など、どこにもない。

かつてコスモスがガチャガチャ?で販売していた伝説級のシロモノ「水素爆弾」の広告まで。かつては駄菓子屋の店先で水素爆弾が買えたのである。平和な時代になってよかった。

 

 

DSC02156-s.jpg

何が出るかはお楽しみ。300円を投入し、少し待ってから(ここ重要)レバーを下げる。
100円玉がジャムって何も出てこず、お金だけ盗られたと涙を飲んだエピソードも散見される。この躯体でもそういったことがあるかもしれないが、困ったらマスターを呼ぼう。

 

 

 

 

続きを読む


年越しそば&オールスターズ。自販機食堂 '16.12(1) [魅惑のレトロ自販機]

DSC02133-s.jpg
群馬県伊勢崎市・自販機食堂。
2015年末と同じく、2016年の大晦日も1日限りの「自販機そば」が販売されると聞き、やって来た。

 

 

DSC02137-s.jpg
おなじみの、めん類自販機には・・・

 

DSC02138-s.jpg
いつもなら「チャーシューメン」と「天ぷらうどん」が並んでいるが、今日は「かけ細うどん」と「かけそば」。うどんは蕎麦アレルギーな方への配慮。
ボタンの「そば」の字体が、躯体の行灯に描かれているデザインそのまま。従来使っていたものを、どこかから持ってきたのだろうか。

 

 


DSC02184-s.jpg

 

DSC02187-s.jpg
私たちが到着した時点で、うどんは既に売り切れていた。しかしお蕎麦は在庫のある限り、随時補充されていく。

 

 

続きを読む


埼玉県上尾市・オートパーラー上尾の自販機そば [魅惑のレトロ自販機]

20160815_000041-s.jpg
東京から一番近くにある「ハンバーガー自販機」「ホットサンド自販機」「めん類自販機」の「レトロ自販機御三家」が揃っているお店といえば、埼玉県行田市の「鉄剣タロー」と言われている。

しかし、「トーストサンド自販機」「めん類自販機」に限って言えば、東京から一番近い店はこのお店となる。

埼玉県上尾市・国道17号線沿いにある「オートパーラー上尾」である。

20160815_000211-s.jpg
ここには、トーストサンド自販機・汎用自販機、

20160815_000218-s.jpg
瓶コーラを提供する飲料自販機、カップヌードル自販機、めん類自販機が並んでいる。

続きを読む


グレードアップした自販機バーガー 自販機食堂'16.07 (2) [魅惑のレトロ自販機]

群馬県伊勢崎市・自販機食堂。

 

20160709_220801-s.jpg
汎用自販機を使ったギャラリーは、一段と賑やかになっていた。

 

 

20160709_220809-s.jpg
有志により寄贈された、看板娘Haco[コピーライト]のご神体(?)に、めん類自販機仕様のガンダム

 

20160709_220830-s.jpg

 

20160709_220846-s.jpg
にゃん太屋敷308氏以外のイラスト・色紙も増えてきた。

 

20160709_220854-s.jpg
一部で話題の「お前はまだグンマを知らない」作者・井田ヒロト氏のサイン+イラスト入り単行本も。

 

 

20160709_220908-s.jpg
先日、週刊アスキーでも取り上げられた。

 

20160709_221451-s.jpg
さて、自販機食堂のハンバーガー自販機と言えば、直筆イラストで分かりやすく解説された購入方法のPOPが知られているが・・・
なにやら書き足された部分が。

 

20160709_221616-s.jpg
以前は1個250円だったが、一味足して300円に値段を改訂したようだ。
300円入れたところで50円玉がパコーンと勢いよく返ってくるのが自販機食堂・ハンバーガー自販機の特徴だったが、もう見ることはできないらしい。

 

続きを読む


「ハム外トースト」とは? 自販機食堂'16.07 (1) [魅惑のレトロ自販機]

20160709_220448-s.jpg
群馬県伊勢崎市・自販機食堂。
今年3月以来の訪問。
長らく前テナントの看板がそのままだったところに、自販機食堂の看板が取り付けられていた。
点灯はしないが、お店の場所が分かりやすくなった。

 

 

 

20160709_220501-s.jpg
よく見ると、カウンター席向かいにあった飲料自販機が屋外に引っ越していた。

 

20160709_220537-s.jpg
そして店内には、めん類自販機が1台増えていた。
ピンクと水色の帯が、何とも昭和チック。
まだ準備中のようだが、稼働すれば「チャーシューメン」「天ぷらうどん」以外のめん類メニューが提供されることになると思われる。今後の展開が楽しみだ。 

 

続きを読む


謎のみそ汁推し! 「立山サンダーバード」の自販機 [魅惑のレトロ自販機]

DSC04914-s.jpg 

立山町横江にあるコンビニ、「立山サンダーバード」。
富山のB級スポットランキングがあるとすれば、ベスト10入りは確実と言われる(らしい)凄いお店。

 

DSC04913-s.jpg 
入口に貼ってある品揃え色々。
お土産や飲食物はもちろんのこと、世界のタバコや昆布〆、ミミズも売っている。
ちなみに私が一番オススメしたいのは、手作りの卵焼き。

DSC04924-s.jpg 
サンドイッチ、ハンバーガー、おにぎりのラインナップが突き抜けて妙ちくりんなのが有名。
冷やし中華にビビンバといった具材の「サンドイッチ」があったり、ガンドブリとハンバーグが一緒に入っている謎の豪華仕様があったり。

なお、どれも美味しいのでご安心を。

 

DSC04915-s.jpg 
今回ご紹介したいのはサンドイッチ類の方ではなく、店頭にあるこの自販機。

「伊藤園のおみそ汁♪」のPOPとともに目に飛び込んできたのは、ブラックコーヒーに囲まれた缶入りみそ汁!

 

続きを読む


秋葉原珍スポット!謎多き自販機コーナー(2) ポエム炸裂・菓子爆弾の恐怖! [魅惑のレトロ自販機]

秋葉原・「肉の万世 本店」裏手にある、謎だらけの自販機コーナー。 
 
DSC03939-s.jpg
自販機に貼られているテプラの文字。その中でも多いのは、震災に関するメッセージだった。
 
 
 
 
 
DSC03974-s.jpg
折しも、熊本・大分が震災に遭った直後にここを訪れていた。
ここのオーナーは、保存食の備蓄を強く訴えている。
そのメッセージは、他人事とは思えないのだった。
 
 
 
DSC03972-s.jpg 
自販機に非常用ローソクが入っているのも、備えの為か。
 
 

 
DSC03970-s.jpg 
更には、「非常食セット」というものまで。今までにいくつ売れたのか、気になる。
 
ところで、非常食セットの周囲に白い包みがいくつもあるが・・・これは、お菓子の包みのようだ。
正面には、オーナーからのメッセージが添えられているのだが・・・それがまた珍妙なのだ。
 
 

 
 
 
 

続きを読む


秋葉原珍スポット!謎多き自販機コーナー(1) ポップコーンはいかが? [魅惑のレトロ自販機]

DSC03921-s.jpg
東京・秋葉原。
電気街として、サブカルチャー文化の東の中枢として、外国人旅行客の爆買いの街として名高い場所。
そんな秋葉原に、珍妙な自販機コーナーが存在することを、皆さんはご存知だろうか。

 

DSC04005-s.jpg
万世橋にある「肉の万世 本店」の裏に、その場所はある。
背後に見える電車は山手線。
数多くの自販機が並ぶ中に、

 

DSC03924-s.jpg
少し懐かしさを感じるデザインの、ポップコーン自販機がいる。

 

 

続きを読む


自販機食堂のキャラクターが冊子に! 自販機食堂  '16、3月 [魅惑のレトロ自販機]

14579580113380.jpg
群馬県伊勢崎市、自販機食堂。最近、「空から日本を見てみよう」でも紹介されて、お店の知名度や人気は一段と高まった様子。
私は大晦日に年越しそばを食べに来て以来の訪問。

14579580324531.jpg
昨年、タバコの吸い殻が店内に放置されていたという事案が発生したことを受け、店内は全面禁煙となった。
ところで、この注意イラストのほか、店内のPOPデザインを数多く手掛けているイラストレーターの「にゃん太屋敷308」氏が、自販機食堂の注意喚起イラストを特集した小冊子を製作された。先日、足利市で開催された同人誌即売会で好評を博し、ちょうど訪問した週末に自販機食堂の店内でも頒布されることになった。

14579580453582.jpg
こちらがその「自販機食堂注意喚起シリーズ」(500円)。
レトロ自販機の操作に関する注意、店内を利用する際の注意などが、オリジナルキャラクターによってホンワカと描かれている。カウンター席に掲出されている、レトロ自販機と女子学生のイラストも収録されていた。

マスターに声を掛けて、1冊購入。にゃん太屋敷308氏のデビュー本は売れ行き好調、マスターも嬉しそうだった。
(なお、こちらの本はこの週末で完売してしまったとのこと。今後の増刷・新刊発行に期待したい)

冊子を入手した後は、レトロ自販機のランチタイムを満喫。

続きを読む


群馬県伊勢市「自販機食堂」2015年の食べ納めは年越しそば! [魅惑のレトロ自販機]

20151229_124221-s.jpg
12月29日、コミックマーケット89への出展を控え、東京へ向かっていた私と副会長Tサワ氏。
群馬県を通りかかった頃には、ちょうどお昼時になっていた。

ランチに行くのは、もちろん自販機食堂。

20151229_124232-s.jpg
自販機食堂は11月15日でオープンから1周年を迎えた。
私が初来店したのが2014年の12月。以来、自販機食堂の愛に目覚めた私は足しげくこの店に通うようになった。群馬県民でもないのに。

ちなみに、記憶が確かならばこの日で2015年・7回目の訪問である。

20151229_130039-s.jpg
1周年記念の催しも開催されていたという。参加したかった・・・。

20151229_124400-s.jpg
来るごとに増えていくイラストやポスター。特に大きなポスターやPOPを担当するにゃん太氏(が正式名でいいのかな)のイラストは、自販機食堂の名物となった。

20151229_124435-s.jpg
今日のトーストサンド自販機は、「あんこ&チーズ」と「イタリアントースト」。

20151229_124655-s.jpg
私が選んだのは、イタリアントースト。銀紙を剥がしただけでは、どちらだか分かるまい。

・・・やっぱり、イタリアンは最高だ。定番メニューになってよかった。

続きを読む


前の10件 | - 魅惑のレトロ自販機 ブログトップ