So-net無料ブログ作成
検索選択
レゴトレインの話題 ブログトップ
前の10件 | -

2017年1月 梅小路レゴ展示会(4)展示いろいろ編 [レゴトレインの話題]

1/15に開催された、京都梅小路レゴブロック展示会。

出展されていた作品は、レゴトレインだけに留まらない。 

 

DSC03001-s.jpg

lego_genicさんのブース。聞いて驚くなかれ、これらの作品は小学一年生の少女が1から作ってしまったものなのである。

女の子らしいファンシーさあふれる作品群に癒される。

 

DSC03004-s.jpg 

畳の敷かれた内装まで表現された 古風な商店。同伴した親御さんも、genicさんのビルド力にはただただ驚かされるばかりとのこと。将来はとんでもない才能を発揮しそうな予感。

 

 

続きを読む


2017年1月 梅小路レゴ展示会(3)Dr.ペイさん&もりりんさん編 [レゴトレインの話題]

1/15に開催された、京都梅小路レゴブロック展示会。
様々な方が出展しておられたが、その中で強く印象に残ったのは、このお二方の展示であった。

 

DSC03007-s.jpg

レゴビルド界のマッドサイエンティストこと、Dr.ペイ氏のブース。

レゴトレイン作品は営団丸ノ内線の車両を展示。サインカーブの色分けがうまく表現されていて素敵。

なおヘッドライトも点灯する。

氏の得意分野はトレインだけではない。丸の内線の横に飾ってある盆栽も、氏の作品。さらに

DSC03023-s.jpg 

京都が会場ということで登場、金閣寺。屋根の微妙な曲がり具合!そして神々しい金ピカ。

これはぜひ、実物の金閣寺と並べて眺めてみたいもの。

 

 

 

続きを読む


2017年1月 梅小路レゴ展示会(2)関西レゴトレインの会編 [レゴトレインの話題]

1/15に開催された、京都梅小路レゴブロック展示会。 

DSC02975-s.jpg

私のブースの左隣は、関西レゴトレインの会さんの展示。taizoon氏作・大きな機関庫と実際に開店するターンテーブル、汽車作品の数々が目玉。

 

 

DSC02993-s.jpg 

内部の柱や梁にも工夫がされており、強度を保ちつつ分解輸送が容易というイベントを考慮した作りになっていた。

 

 

DSC03146-s.jpg 
関西レゴトレインの会期待の若手・エースくんの作品群。
60年代~2000年代の近鉄通勤電車並びは壮観。

 

続きを読む


2017年1月 梅小路レゴ展示会(1)私達のブース編 [レゴトレインの話題]

DSC02906-s.jpg

1月15日。私はサンダーバード2号で京都を目指した。車窓は一面の雪景色。琵琶湖畔も北陸地方を思わせるほどの積雪で、「この写真日本海を望みながら撮った」と言っても通用するほどであった。

 

 

DSC02908-s.jpg

雪のためダイヤが大混乱の京都駅。新幹線も在来線も軒並み遅れていた。

 

DSC02919-s.jpg

真っ白な京都駅0番線上からの眺め。

この日京都に来たのは、梅小路公園内にある施設でレゴブロック作品の展示イベントがあったため。
レゴオフ以外でこのような展示イベントが開催されるのは珍しく、遠方からも参加者が見えた。

しかし開始当日にこの雪。皆さん会場へ到達するのも一苦労だったようで。

 

 

 

続きを読む


2017年1月 福井レゴオフ(3) [レゴトレインの話題]

DSC02351-s.jpg

引き続き、1/3に開催された福井レゴオフの模様を。
基礎板と呼ばれる大判のプレートを使用した海岸線。関山氏の伊豆急車両が走れば伊豆の海にも見え、SATO氏のトワイライトエキスプレスが走れば日本海にも見える。
 

 

DSC02349-s.jpg

海辺には2隻の船。位置的に座礁しているのではというツッコミもあったが、気にしてはいけない。

(製作者失念 ごめんなさい)

 

 

 

DSC02507-s.jpg

海辺にはレジャーを楽しむ人たち。キャンピングカーが個人的お気に入り。
(恐らくmugen氏作)

 

 

DSC02347-s.jpg

街にもたくさんの車が。初代ミゼットのようなオート3輪まで。これは作ってみたい。
(これも多分mugen氏作) 

 

 

続きを読む


2017年1月 福井レゴオフ(2) [レゴトレインの話題]

引き続き、1月3日開催「福井レゴオフ」レゴトレイン展示の模様を。 

DSC02441-s.jpg
mugen氏製作の小田急ロマンスカーHiSE。今回の新作だそう。

 

 

DSC02446-s.jpg
展望席の形状がそっくり。4両編成に短縮すれば長野電鉄に移籍した方もできそう。

 

 

DSC02455-s.jpg

同じくmugen氏作・ 251系スーパービュー踊り子号と、関山氏作・伊豆急100系編成。

伊豆の並びが実現。

 

なお手前の車や奥の駅舎、街並みもmugen氏の作品。なんでも作れるすごい人である。

 

 

 

続きを読む


2017年1月 福井レゴオフ(1) [レゴトレインの話題]

DSC02320-s.jpg
1月3日、福井県福井市・福井駅前。
 
 
 
DSC02323-s.jpg

福井鉄道福武線の駅前乗り入れと駅前再開発により、近未来的な出で立ちに変貌しつつある福井の玄関口。
 
 
DSC02329-s.jpg

しかし駅前から少し進めば、どこか懐かしい街並みが色濃く残る。
 
 
DSC02321-s.jpg

駅前の大通りには、木造建築・昭和のビルディング・現代的な建物が混在する。
 
 
DSC02325-s.jpg

大通りを抜けて「フェニックス通り」と交差する大名町交差点。その角に、今日の目的地「福井県繊協ビル」がある。
 
 
DSC02331-s.jpg

昨年1月に開催された「福井レゴオフ」。今年も開催されると聞き、参加してみた。
 
 
DSC02332-s.jpg

レゴトレインを中心に製作する福井県在住のtomy氏・SATO氏が中心となっていることもあり、POPもJR/国鉄テイスト。
 
今回はレゴトレインの作品を中心に、当日の模様をご紹介したい。
 
 
 
 
 
 

続きを読む


立命館大学BKC文化祭のレゴトレイン展示より(3) [レゴトレインの話題]

10/30(日)に立命館大学びわこ草津キャンパスで開催された文化祭。
鉄道研究会展示には、世界最大規模という特大レゴトレインレイアウトが展示された。

DSC00631-s.jpg 
関山氏製作の新幹線作品、922形電気試験車。
東海道新幹線の試験車両1000型B編成が、開業後に改造された姿。「ドクターイエロー」の先駆け。

 

DSC00633-s.jpg 
B編成の特徴といえば、1004号車に採用されていた6角形の窓。スロープ状のパーツを採用し横方向に組み込むことで、独特な形状を表現しておられる。屋根上の配管も素敵。

 

 

DSC00758-s.jpg 
新幹線作品並び。左側からE7系(製作:Ryokuchakuma氏)、922形電気試験車、0系(製作:薬師山氏)、N700系(製作:エース君)。

 

DSC00628-s.jpg 
エース君のN700系は、なんと16両フル編成。ショーティーモデルながら全長は3m近くあった気がする。
レゴトレインにもフル編成の時代が来ているのかも。

 

続きを読む


立命館大学BKC文化祭のレゴトレイン展示より(2) [レゴトレインの話題]

10/30(日)に開催された、立命館大学びわこ草津キャンパス文化祭の鉄道研究会展示。
そこで、世界最大規模(らしい)と趣味陣から絶賛されたレゴトレインの展示が行われていた。

会場内で気になった車両をいくつも撮影していたが、とりわけ沢山記録をとっていたのはレゴトレイン界の重鎮・関山氏の製作された車両達だった。

 

 

 

DSC00513-s.jpg 
関門海峡の名手・EF30。ステンレスむき出しのボディばかり有名だが、世界初の量産型交直流電気機関車という凄い奴。1号機にのみ施された赤帯仕様になっている。
顔つきは北陸線で活躍したED70にも流用できそう。真似して作ってみたいところ。

 

 

DSC00521-s.jpg
未だ人気の高いEF58。大きな2枚窓に特徴的な塗り分け、そしてデッキの手すりもしっかり表現されている。

 

DSC00610-s.jpg 
ちなみに、ヘッドライトの部分はこのように造形されていた。一つ目のヘッドライトは、レゴトレインで表現するのが難しい。 関山氏はライト自体を前面と別パーツにして対応しておられる。

 

続きを読む


立命館大学BKC文化祭のレゴトレイン展示より(1) [レゴトレインの話題]

DSC00463-s.jpg
10/30(日)、「世界最大規模のレゴトレイン展示」として半ば伝説となった立命館大学びわこ草津キャンパスの文化祭・鉄道研究会の出展から1年。今年も特大サイズの展示が行われると聞き、レゴトレインの師匠Ryokuchakuma氏と一緒に訪問してみた。

 

DSC00586-s.jpg 

DSC00465-s.jpg 
刮目せよ、このとんでもない規模。
地上に複線2つと単線1つ、高架の複線もある5線体制。昨年も好評だった叡山電鉄の往復運転コーナーも。

 

DSC00509-s.jpg 
カーブレールを骨組みにし、透明なパーツでガラス張りの屋根を表現したメインステーション。この構成を使用した駅舎はJAMや過去の展示でも散見したが、作り手によって雰囲気が異なるのも面白い。今回の駅舎はスマートな感じがして個人的に好き。

 

DSC00638-s.jpg 

高架駅と地上駅の交錯。関西中京の私鉄電車が入り混じる巨大ターミナルの姿。
高架線の車両は奥から近鉄ビスタEX(製作:エースくんパパ氏)、JR東日本485系3000番台青森車(製作:なし氏)、近鉄ACE(製作:エースくんパパ氏)。
地上線の車両は左から阪急2800系(製作:関山氏)、京阪8000系(製作:関山氏)、名鉄3600形?(製作:dyson氏)、名鉄3900形(製作:dyson氏)。

 

DSC00571-s.jpg 

JAMにも登場した巨大吊り橋には、電飾が追加されてより美しく。橋上を行くのは薬師山氏製作の0系新幹線。

 

DSC00768-s.jpg 

レインボーブリッジの夜景のような雰囲気。

 

巨大展示には他にも見どころが。

 

続きを読む


前の10件 | - レゴトレインの話題 ブログトップ