So-net無料ブログ作成
レゴトレインの話題 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

第17回国際鉄道模型コンベンション・レゴトレインの展示(2) [レゴトレインの話題]

第17回国際鉄道模型コンベンション、レゴトレイン展示ブースのスナップ紹介、その2回目。

 

DSC09081-s.jpg
気分屋氏作・JR九州キハ71「ゆふいんの森」。
会場ではsauseiji氏作・キハ72との「ゆふいんの森並び」が見られたそう。

 

 

DSC09082-s.jpg
SATO氏のチキ5500形ロングレール輸送編成。牽引機はユウユウ氏作・DE10。

 

DSC09132-s.jpg
お花畑に突っ込むように停められているのは、関山氏作・911ディーゼル機関車と921系新幹線軌道試験車。
話によると、氏が初めて手掛けた新幹線車両がコレだったそう。マニアック!

 

 

 

続きを読む


第17回国際鉄道模型コンベンション・レゴトレインの展示(1) [レゴトレインの話題]

DSC09062-s.jpg
開催から1ヶ月経ってもなお書き終わらない、第17回国際鉄道模型コンベンションの話題。
やっとレゴトレインのスナップをまとめる時がきた。

 

DSC09063-s.jpg 
実は今年、レゴブロックの展開する鉄道玩具は発売から50年の節目を迎えていた。
しかし公式的なアナウンスも、お祭りムードもない。ということで、日本のレゴトレイン勢が勝手に記念ブースを製作。 希少な黎明期の商品が多数並べられていた。

 

DSC09065-s.jpg
このチビた蒸気機関車のモデル、今でも発売されているならすぐに手を出していただろう。
原行モデルだとロッド部分を作るのが難しく、なかなか手を出せない。

 

 

DSC09066-s.jpg
そしてこちらはメイン展示。
縦横無尽に張り巡らされた線路、巨大な駅、町並み・・・
やはり、今年もレゴトレインブースは凄かった。

 

 

続きを読む


イオンモールとなみ・レゴトレイン運転会(3)集合写真いろいろ+その他の展示 [レゴトレインの話題]

去る6/18・19に開催された「イオンモールとなみ開業1周年記念・親子で楽しむ鉄道ジオラマ展」 の様子、その最終回。

DSC07322-s.jpg 
Ryokuchakuma氏作の新幹線2題。話によると、E4系は数年前に一度作ったことがあったとか。
かつての作品を見たことのある関山氏、「前面の流線型が驚くほど上達している。Ryokuchakuma氏の組立技術の進歩は凄い。」

DSC07307-s.jpg 
Mugen氏のE7系(上)とRyokuchakuma氏のE7系(下)。北陸新幹線が上下の線路を走る様子も見られた。

 

DSC07344-s.jpg 
新旧・富山の鉄道揃い踏み。

 

続きを読む


イオンモールとなみ・レゴトレイン運転会(2)参加車両の続き+素敵なレゴの町並み [レゴトレインの話題]

去る6/18・19に開催された「イオンモールとなみ開業1周年記念・親子で楽しむ鉄道ジオラマ展」 の様子、その2回目。

DSC07297-s.jpg
砺波といえば、この観光列車無しに鉄道の話題は語れない。
城端・氷見線で活躍している「べるもんた」こと「ベル・モンターニュ・エ・メール号」は、北海道の隼氏が貸し出してくださった。

 

DSC07428-s.jpg
でぃるてぃっく氏の貸してくださった客車を牽引するべく、2日目に急遽登板したEF510(銀ガマ)。Ryokuchakuma氏が2時間足らずで作り上げてしまったというから驚きだ。
客車列車牽引の他、鉄道車両の甲種回送・アイトラムの乙種回送(写真・現実世界ではこのような回送形式は既に行われていない)などに使用された。

 

 

DSC07433-s.jpg 
そして2日目にサプライズゲスト登場。
1月の福井レゴオフでお世話になった、福井のtomy氏が訪ねてきてくださった。

氏が持参したのはEF81とEF63。レゴトレインのスタンダードサイズである横幅6ポッチ(ブロックの凸が6個分のこと)より大きめの横幅8ポッチ仕様のため、存在感は抜群。ヘッドライトも点灯した。

 

続きを読む


イオンモールとなみ・レゴトレイン運転会(1)富山の鉄道大集合!参加車両いろいろ [レゴトレインの話題]

DSC07389-s.jpg
去る6/18・19にイオンモールとなみで開催された鉄道イベント、正式名称は「イオンモールとなみ開業1周年記念 親子で楽しむ鉄道ジオラマ展」。

 

DSC07298-s.jpg 
くろてつの会withレゴ愛好家連合の展示は、皆さんのおかげで充実した展示となった。
今回は、砺波に大集合したレゴトレイン作品についてご紹介したい。

スケールはおおよそ1/45。 Oゲージほどの大きさで、ほどよくデフォルメされた車両がゴロゴロ走る様子は、リアルなNゲージとは違う面白さ。

 

続きを読む


イオンモールとなみ・レゴトレイン運転会(0)レゴラー団結・イベントへのプロローグ [レゴトレインの話題]

昨年11月、砺波駅の待合スペースで開かれたイベントで鉄道模型運転会を行った事があった。 

20151129_155029-s.jpg
そのとき、会員のRyokuchakuma氏が出展していたレゴトレイン。
レゴブロックを使った鉄道模型で、まだまだマイナーながらその世界は広くて深い。

 

20151129_160012-s.jpg 

Ryokuchakuma氏が地元を走る車両を多く手掛けていた事もあり、この出展も好評であった。

 

時は流れ、今年の春。
2014年夏の鉄道イベントでご一緒してから何かと縁のある富山テレビさんから、開業1周年を迎えるショッピングモール・イオンモールとなみでの鉄道イベントに参加していただけないかという話をいただいた。
イオンさん側への説明のために写真を提供してほしいとお願いされた私は、従来のジオラマの写真と一緒に、なんとなく↑の2枚を付け加えて提出した。

すると、イオンさんは鉄道模型ではなくレゴトレインに興味を示された。
鉄道模型の運転は、同じ県内で活動している富山レールクラブさんも実施する予定になっていること、そしてイオンモールとなみにはレゴブロックの専門店があり、レゴ作品にそれなりの理解があったことが理由のようだ。

イオンさん・富山テレビさんからのご依頼は、「レゴトレインの展示」。くろてつの会として過去に何度となくレゴトレインの出展をしているとはいえ、「ご依頼」ということを考えると、先方の考えている展示のレベルは結構高そう。我が会だけでは手に負えないものである。

そこで我々は、全国のレゴトレイン・レゴ作品愛好家の皆さんに協力を要請することにした。 
かつて日立グループのCMで使用されていたフレーズ「みんなが集まって、みんなが持ち寄って・・・」より、私は今回のイベントを勝手に「HITACHI作戦」と名付けた。

続きを読む


あおなみ線・金城ふ頭駅のレゴトレイン運転会へ行こう [レゴトレインの話題]

※おことわり

今回ご紹介する写真は、1月17日のイベント時に撮影したものです。

DSC09973-s.jpg
愛知県名古屋市・あおなみ線名古屋駅の改札を入ってすぐの所に、レゴブロックで作られたあおなみ線の電車が飾られている。
その上には「レゴブロック列車の走行会」が、終点・金城ふ頭駅構内で開催される日時が掲示されている。

DSC09977-s.jpg
2004年のあおなみ線開業より使用されている1000形車両。
濃淡の青で構成された帯も再現されている。

 

DSC09978-s.jpg
あおなみ線の社員さんにレゴトレイン(それ以外のレゴ作品も嗜んでいる模様)の愛好家がいらっしゃるようで。
2017年春、金城ふ頭にレゴブロックのテーマパーク「レゴランド」の開業が決定。地域の盛り上がりもあって、昨秋より毎月1回のペースで金城ふ頭駅の一角を使用した展示イベントを行うようになったらしい。

DSC09980-s.jpg
ということで、金城ふ頭駅のイベント会場へお邪魔することにした。
なお、イベント会場は駅構内になるため、仮に車で現地入りしたとしても金城ふ頭駅の入場券が必要となる。

会場へは、快適なあおなみ線でお越しくださいませ。

続きを読む


福井レゴオフ訪問記(4)鉄道車両・後編(駅舎もあるよ) [レゴトレインの話題]

1月3日に開催された「福井レゴオフ」の模様、その4回目。

レゴトレイン作品と、駅舎作品の紹介。

20160103_134318-s.jpg
新旧秋田新幹線「こまち」はルビー氏の作品。E6系・E3系とも先頭車のみの展示ながら、そっくりさに驚かされた。

20160103_134448-s.jpg
こちらはE7/W7系。左がRyokuchakuma氏、右がmugen氏の作品。
Ryokuchakuma氏の作品も造形が段々リアルになってきた。ただ、その分パーツ同士の接続が弱くなり、全体的に脆くなってきた様子。リアルを求めるか耐久性を求めるか、頭の痛い問題だ。

20160103_135006-s.jpg
動力を積んでいない車両には、座席が作り込まれていた。(シートが青なので、グリーン車)フィグも乗っている。

20160103_134552-s.jpg
新幹線作品並び。私なら何を作ろう・・・? 200系かな。

続きを読む


福井レゴオフ訪問記(3)鉄道車両・前編 [レゴトレインの話題]

1月3日に開催された「福井レゴオフ」の模様、その3回目。

各地から参加した、多彩な車両の顔ぶれをご紹介。

20160103_101926-s.jpg
英国車両を積極的に作っていらっしゃるでぃるてぃっく氏の、APT-Pという高速試験車両。
車体傾斜システムなどを採用した意欲的な車両だったそう。しかしそれが災いしたか、トラブルが多発してマトモに運用に就けなかったらしい。

レゴトレインにも、車体傾斜機能が搭載されていた。現在は2両だけだが、これからフル編成化に向けて増備を続けていくらしい。

20160103_112219-s.jpg
APT-Pの先代、APT-Eはガスタービン駆動車。でぃるてぃっく氏は先頭車に電動のプロペラを仕込んでおり、停車中でもアイドリング音が響くようになっていた。

20160103_112537-s.jpg
本線上は英国面だが、沿線には和建築。レゴオフは、なんでもあり。

続きを読む


福井レゴオフ訪問記(2)ミリタリーと車・小物編 [レゴトレインの話題]

1月3日に開催された「福井レゴオフ」の模様、その2回目。

20160103_141754-s.jpg
前回の建物紹介の補足から。
前回「8番ラーメン」の内部もしっかり作り込まれているという話を書いたが、他の建物も同様に丁寧な作り込みが施されていた。

20160103_141815-s.jpg
こちらはどうやらホテルのよう。シングルベッドの置かれた部屋が2つある。
昔、家庭科の授業で作った建築模型を思い出す。

20160103_141902-s.jpg
こちらはコンビニ。雑誌コーナー、レジ横のホットスナックコーナー、冷凍食品・アイスのコーナー、サンドイッチのコーナー・・・見ただけで何の売り場か分かる作り込み。ちなみにトイレもある。

20160103_111643-s.jpg
レゴの作品には「レゴトレイン」「車」「建物」といったジャンルが存在する。
「ミリタリー」というジャンルも、結構活発なのだという。

こちらは富山出身のレゴ愛好家・ぷに氏作の戦車。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 レゴトレインの話題 ブログトップ